セミナー行こうよ!

2006年02月

2006年02月28日

PageRank

9c09d1ca.jpg

GoogleのPageRankを気にしている方は多いのではないでしょうか、私もけっこう気にして見ています。

しかし、ほとんどの人にサーチエンジン対策はあまり必要ないよ、などと言っているので矛盾しているようですが、PageRankが3までならば、もっと大切なことがありそうですよ!と、言いたいのです。

サーチエンジン対策ばかり頑張っても、中身が伴っていなければ何もならんでしょ?

仮に、見てくれる人が何倍にも増えたところで、2秒で帰られてしまっては仕方が無いですし、サーチエンジン対策に効果があっても閲覧しにくいのではやらない方がいいと思うのです。

PageRankを上げるには、PageRankが4以上のページからリンクをもらうことが有効だと言う意見は一理あると思っています。しかし、残念なことに現在は私が管理しているサイトは3止まりです、しかも1とか2の放置サイトはゴロゴロしています。

しかし、放置サイトが・・・4だったのです?

もう二月も更新していない、テストサイトです→WEB-ブログーアフィリエイト

これは、MySketchとライブドアブログがどちらが検索にかかりやすいか?を調べてみようと、作成したものなので、この那須塩原発ITサービス物語にも、同じ内容のものがあります。全く同じ条件で比べられた訳ではないですが、ライブドアブログの圧勝でした。

不思議なものですねぇ・・・、そして現在データを見ているのが、人気blogランキングテスト中なわけです。


2006年02月27日

セミナー報告:目標編

セミナーに参加したら、何か1つは形にする!

こんな目標があります。目標と言うよりは、費やした時間と金額を考えれば、何も変わらなくて済ませるわけにはいきません。

それにしても、松尾先生のセミナーは形にしやすいです。1回目はセミナーを開くきっかけになりました、2回目は小冊子を作りました。

さて、3回目である今回は何をするかといいますと・・・

今回ばかりは、すぐに形にならないかもしれません、やりたくなったことが少し大掛かりになったからかもしれません。いや、目標が大きくなっていくことは良いことだと思うので、形に見えるまでに時間がかかりそうなのも成長だと言い張ることにします。

今までは・・・

続きを読む

2006年02月26日

農家の方へ(2)

農家の方へ(1)の続きです。

ブログとデジカメが準備できたら、とにかく投稿をして見ましょう。最初は大変そうでも慣れてくると、そんなに時間もかからずにできるようになります。

ブログは、沢山の機能がありますが、慣れるまでは何も使わなくていいです。慣れてきてからでも、特別なことをやる必要はありません、先輩たちの人気ブログを観察してみましょう。

文章は、綺麗に書くよりも普通に書いた方が良いと思います。パソコンですと変換で難しい漢字も出てくるので、ついつい漢字を使ってしまいがちですが、ごく普通に読みやすく・使われている表記で書きましょう。

場合によっては話し言葉も必要でしょう。しかし、正しい単語も必要です。例えば「富士山に登りました」と書けば富士山で検索する人に拾われますが、ただ単に「山に登りました」と書いてしまうとのキーワードだけでは拾われにくくなります。

人名、地名、商品名などは、正式な名称と俗称の両方を文中に配置すると効果があるはず!

例えば、タイトルに「美味しい林檎」と書いて、文中にはふじと品種を説明したり、文章としては正しい使い方ではありませんが、ひらがなのりんごやカタカナのリンゴも入れてしまうと良いかもしれません。

もう少し、進んだ方法はキーワードアドバイスツール等を持ちいて、林檎、りんご、リンゴのどれが一番効果的かを検討する必要もありますね。

まだまだ、続く。

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


セミナー報告:人編

セミナーで嬉しいのが、参加者の皆さんとの交流があります。

参加費が万円単位のセミナーになると、参加者の皆さんのレベルが違います。数千円なら草大会、1万円なら地区予選を勝ち抜いた、5万円になると全国大会レベルと言ってもいいのではないでしょうか、実際に全国から参加者が集まってきていますし。10万円単位になると、ワールドカップかな?

参加型セミナーを学んだ後に、皆さんが感じていたのは、今日のメンバーだから盛り上がったけど、意識の低いメンバーばかりだったら難しいねと言うことでした。

話は変わりますが、名刺と一緒に配らせていただいた小冊子ですが、あちこちで熱心に読まれている方を発見できて、かなり嬉しかったです。中身や作り方について質問を受けたりすると、作ってよかったなと思います。皆さん本当にありがとうございました。

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


2006年02月25日

セミナー報告

セミナー講師&主催者 戦略セミナー〜講義型セミナーVS参加型セミナー〜
これに参加してきました。

今回は、講義型セミナーを松尾先生、参加型セミナーを関根先生、小冊子を吉田社長、WEBを川島部長が担当してくださる超豪華メニューです。

続きを読む

セミナー報告?

今日は渋谷で行われたセミナーに参加してきました、セミナー報告としては大変的外れなのですが、セミナーと懇親会に参加して思ったことなので、報告させていただきます。

結果を先に書きますと、一番を目指さない!

勿論、一番に成れればそれに越したことは無いです。荒川選手の金メダルはやっぱりいいですものね。しかし、ビジネスなので費用対効果を考慮すると、必ずしもそれが良いとは限らないかと感じました。

例えば、ブログランキングで1位はかっこいいです。でも、1位になるためには膨大な時間を必要とします、何らかの効果を期待してブログを活用するのならば、順位が数10位で目的を果たしているのではないでしょうか?それ以上は管理者の趣味になっていないかということです。

1位を取るためには、数10位の5倍や10倍の手間がかかるのではないでしょうか?

それならば、そこそこ合格点のブログ、ホームページ、メルマガ、小冊子・・・と、チャンネルを増やした方が効果に繋がるのではなかろうか、これの検証は難しいので確かめることはしません。

その代わりではないですが、ブログランキングについて少し調べてみようと思い、テスト中ですのでご協力願います→人気blogランキングテスト中

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------

まともな、セミナー報告は今からまとめます。


忙しい朝

今日はいつもより早く行動しています、もう少しで新幹線に乗らなくちゃ。でも、新幹線ホームまで5分かからない場所は、こういうときに楽ですね。

そう思っていたら、川島さんも早起きしたと書いていました↓。そうか、参加者よりも企画側のほうが大変だよな。

超小予算で稼げる人気サイトを作る!Webトータルプロデュース理論『ラストワンクリック』の思いがけないコツ:日々の出来事 ?早起き? - livedoor Blog(ブログ)


2006年02月24日

ウサギとカメのIT物語

0620bbab.gif

小冊子「ウサギとカメのIT物語」販売準備が整いました。

経営者が知っておくべきインターネット活用戦略 ビジネスブログの内容からポイントを凝縮した小冊子なので、 ホームページとブログの基本となる考え方を、約10分で再確認できる忙しい方に嬉しい内容です。

詳細・お申込はこちらからどうぞ


農家の方へ(1)

いらっしゃいませ!

農家の方いらっしゃいますか?
ホームページもブログもまだない方
でも、興味があれば「先行ブログ」をお勧めします。

とりあえず、ブログを見ているのだから、パソコンなどの環境は揃っていますよね。デジカメは携帯電話のものでも使えますが、商品を良く見てもらうために2万円ぐらいのデジカメがあるといいですね。

え?先行ブログで何をするのって・・・、目的はネットで農産品を売ることです。完成されたネットショップを見て、難しくて自分には無理だなと思うかもしれませんが、農作物と一緒にブログを育てるつもりでいきましょう。

興味があれば、ブログの登録をしてください、私のお勧めはもちろんライブドアブログです。

え〜?ネットショップなんて出来ない!そんなふうに思わずに、だまされたと思って初めてみませんか?

難しいことは言いませんが、始めるタイミングは今がいいです。

<課題>
1、ブログを始める
2、まだ、何も無い畑や田んぼの写真をアップしましょう、果物の樹木もいいですね。

わからないことがあれば質問してください、続きは後日。

------------------------
人気blogランキングへ
------------------------


普通の難しさ

写真を撮る時に「普通にしてください〜」こんなことを言いますが・・・

普通って難しいですね、強くとか弱くと指示があれば、それは加減を意識していますが、普通は無意識ですよね。

思い切り笑ってくださいと頼まれて、笑える人も凄いと思いますが、普通よりはイメージが浮かびやすいのでしょうか?

・・・。

私、麻酔が効きにくいらしいです。

午前中は、手遅れ気味の歯の治療に行ってきました。麻酔が効かないということで、少し足したらしいのですが、小心者の私は先生の手が動くたびに、体に力が入ってしまい、麻酔効果よりも精神的に過敏になっているのが自分でもわかるのですが、そんな最中に・・・

「普通にしていいですよ」

そりゃ、出来る事ならば普通にしていますよ。

今、顔の半分が激しく変な状態です、たぶん麻酔が切れてきたのでしょうね、しばらくの時間は仕事になりそうもありませんし、当然ランチって気分にもなりません。

仕方なく、ブログにゴミ記事をアップしています。


2006年02月23日

OKノートから分析

f8dbf985.gif

何度か紹介しましたが、私の手帳にはOKノートがあります。これは、とても見せられる代物ではないので、参考のイラストを貼り付けます。

良かった事をOK欄に、駄目だったことをNG欄に記入するだけのものです。イラストでは省きましたが、件名の下にちょっとした理由なども加えています。

これを書いていると、傾向がわかります。

最近の傾向は、頑張ってやろうとしたことほどNGに入ってます。なんとなく理由は想像できるでしょうか?

自分なりの分析では、無理しちゃっているのかなと思います。力を抜いて(手を抜いてではないですよ)やったことの方が、良い結果に繋がっているようです。


結果で動機を刺激する

パソコン講習会のチラシを作るとします。

エクセルで何を教えるかと考えて、ストレートに表現すると、こんなことになりやすいです。

四則演算

確かに講習の内容としては、四則演算とSUM関数だったとしても、これでは参加者が集まりにくいと思います。なぜなら、教える側の立場で書いているからですね。

これを、お客さんの立場で「なぜ?なぜ?なぜ?」または「何のため?何のため?何のため?」と繰り返し考えて表現することで・・・

エクセル

この方が、興味を示していただけると思いませんか?

講習で教える内容ではなく、講習を受けたらこうなりますという結果に、参加してみたいという動機が動くわけです。

もっと、結果を進めて「ドンドンお金が溜まるパソコンの活用法」こんなのも有りかと思います。


2006年02月22日

222でハッピー!

今日は「2・2・2だな、わっはっはっ!」と笑っている人がいました。

なんだ?この人は?? そう思いながら話を聞いていると・・・

毎朝、できるだけ単純な話題を1つ見つけて、「222だから良い事ありそうだね」とか「222だからハッピーだね」と心に用意して、何処へ行っても一言目にそのネタで始めるらしい。

そんな話術も身に付けなければいけないなと考えながら、毎年2月22日に思い出す昔のページがあります。→皆でスキーに行こう

今シーズンは、まだ1回しかゲレンデ見ていないな。


Aでしょ!

7feb94f5.gif

星の上はどこですか?

普通は「A」ですね。

しかし、パソコンの操作を説明する場合には「B」の位置を「上」と言ってしまいます。

「はい、次に星の上をクリックして下さい」こんな感じですね。

Aの位置を一生懸命クリックしているのを見ると、日本語的には正しいのだけどごめんなさい、そこじゃないんです・・・

「星にマウスを合わせて」こんな説明をするのを聞くと、おお〜さすがだなと思います。(マウスをって表現が正しいかは別にして)

でも、そんな先生でも、もう一度説明しなおす時には「星の上に合わせて下さいね」と、上と言う言葉が入ってしまったりします。

パソコンに慣れてくると、感覚が3Dになって、編集している画面が水平面に変化するのですね、だから「上」は「B」になるのですが、パソコン的感覚が身につくまでは画面はモニターの表面上にあるので、「上」は「A」なのです。

パソコンは難しいですね。


2006年02月21日

アクセスアップ?

本当にアクセスアップに役に立つかは「?」の段階ですが・・・

ブログの設定/管理で、プロフィールの都道府県を設定すると、県別ランキングにも登場するみたいです。(都道府県別ブログポータル

劇的とは言いませんが、社長ブログランキングで77位の私が、都道府県別だと13位です。(2006/02/21現在)

金もかからないし、微力ながら役に立つ方法だと思います。

但し栃木県民は除く:私の順位が下がりますから、栃木の人は登録しない方がいいですよ。


端折った書籍とは違う

え〜っ ははは!

出来上がったばかりの小冊子、その裏表紙を見て笑い声が・・・。

定価1,000円と印刷されているのを見てギャグだと思ったらしい。

確かに、いろいろな面で至らなかった点も多いと思いますが、24ページの小冊子が1,000円は決して暴利的価格ではないと思うのです。

確かに200頁の書籍が1,350円ぐらいで売られていますから、ページ単価で考えたら24頁で1,000円は正気の沙汰でないと思われても仕方ないのかもしれません。

単に、ページが少ない書籍ではないのです。サンプル的に取り寄せた小冊子はどれも1,000円以上の価値があると思えました。

でも、綴じられた印刷物としてページ数を数えたら、それは納得できないと言う人がいても仕方ないです。わからない人は、わからなくてヨロシイでは片付けたくない問題です。

私が考えている、ホームページやブログの利点は動機付けに効果があると言うことです。その視点で考えると、200頁1,350円の書籍よりも、20頁1,000円の小冊子が優れていることがあると思うのです。

小冊子駆け出しの私は、まだまだ手探りの状況ですが、小冊子の魅力と言うものを見つけ出したいと思っています。

ページ数が少ないから気軽に読める、読み出してもらえたら興味が薄れないうちに読みきっていただく、そこで多くなくていいから何か1つ動機付けられて欲しい。これって、ブログの戦略に似ていると思いませんか?


コントロール

インターネット活用戦略第2弾へ参加の皆様ありがとうございました。

今日は、珍しく沢山の方とお話しする時間がありました。小冊子を見て喜んでくれた方もいましたし、仕事の裏側ってなんだ?こんなことも話しました。

夜のセミナーも、少人数ならではの会話が生まれました。

セミナー終了後に美味いビールを・・・、と言うわけではなく、家に帰ってバタリと寝てしまいました。今朝は早出だったのでギリギリに起きて飛び出して間に合わせました。

ドカッと疲れが出てしまった感じです。

セミナー講師は風邪もひけない!のですが、それは守ったつもりです。しかし、それだけでは足りないことを実感・・・

万全の体調で臨まなければ、いい話はできません。

もっともっと、自分をコントロール出来ない様では話になりません。まだまだ甘いですねぇ。


2006年02月20日

脱水機の如く絞る

欲張らないことがコツかな?

ホームページの打合せなどで「あれもこれも〜ではなく、狙いを絞ってシンプルにしましょう」こんなことを、自ら言っていますが、自分のこととなると難しい。

前回の経営戦略セミナーは、かなり失敗しました。

1回目と2回目は、同じ内容でしたが、2回目の方が少し内容を増やしてしまったのです、それなのに想定外に開始時間がずれてしまい・・・、どうやって早回しするかに気を取られてしまい、全部を簡単に話してしまったのです。ベテラン講師でしたら、すんなりとまとめていたことでしょうが、このあたりは何とも経験不足です。

先日、完成した小冊子を読んでみて気が付いたのです、ここでもやっていましたあれもこれも詰め込んでしまってわかりにくい!

昨日は珍しく早めに帰宅して、手帳の本を何気に開いて思い出しました。

1日が24時間で足りない
なんとか時間を作って

これは、出来ないことなのです、だから24時間でこなせるスケジュールを作らなければいけない。こんな簡単なことに気が付いて、予定の入れ方が少しは上手になったような気がします。

これは、セミナーや講習のカリキュラムでも全く同じことですね。さて、これが今日のセミナーに活かされるかどうか?


ランキングで驚く!

eafb6b1a.jpg

えっ!?
ランキング13位なんじゃ〜?

ライブドアブログのアクセス解析をチェックしていると、社長ブログランキング表から来てくださる方がいます。

ブログタイトルを変更してから、100位以下にドカンと落ちていきましたので、ランキングからのアクセスはしばらく無かったのですが、最近ポツポツ出てきたなと思って、逆アクセスしてみたら・・・

なんと、13位に?

集計ミスだなと思ったら、栃木県のランキングでした。

-------------------------------------

今日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?
今、資料を印刷しています。


2006年02月19日

ポクポクで美味しい南瓜

27986771.gif

今日は、人気のメキシコ産南瓜を紹介します。

味が濃く水分が少ないので、味付けは少なめで南瓜の味を思い切り楽しめます・・・、お勧めの調理方法は・・・

-------------------------------------

あ、別に八百屋を始めたわけではありません、事務所に来ていただいても南瓜は売っていません。

「ブログは毎日書かないといけないのでしょ?始めちゃったら大変だよね」

又は、「毎日書いている暇など無いからブログは、やりません」

こんな話になることがありますが、それは誤解です。ブログの更新は気が向いた時に書いていただければ結構だと思います。

ただ、仕事のツールとして使うのであれば更新頻度が高い方がいい、できれば毎日でも更新されているといいですね、こういう話はさせていただいています。

私がライブドアブログを使い始めて、最初の6ヶ月で試して納得したのが「マシンガン戦法?」です、どんなにくだらないことでも毎日5回も更新していると、激戦区のライブドアブログ社長部門でもランキング30位ぐらいまでは行けるという事です。ただし、必ずしも良い方法ではありません。

そこで、八百屋さんならば、お店の商品を一日一品紹介してはどうでしょうか?美味しい食べ方なども交えながら続ければ、数ヶ月のうちには人気ブログが出来上がる筈です。

例えば、福岡笑顔整体院長のブログは、毎回、様々な健康ネタを提供しています、そして凄い人気ブログです。

このように、商品やサービスについて一つずつ紹介してみてはいかがでしょうか?

それでも、苦になる・続けられないという場合は、ネット上での営業はあきらめた方がいいかもしれません?

リアル店舗で、毎日、シャッターを開け、掃除をして、お客様にいらっしゃいませと声をかける・・・、ネット上ではそれが更新なのですから、それが無理だというならば他の手段で頑張りましょう。


2006年02月18日

小冊子を広げた!

ウサギとカメのIT物語落ち着いて小冊子を広げてみました。

梱包してあった段ボール箱には「自費出版のコーシン印刷」と大きく書かれていました。

大手になれば自社名前入りの段ボール箱は当然なのでしょうけど、やはり消費者にとって一番最初に目にする梱包資材・材料は印象に大きくかかわると思います。

SOHOレベルのネットショップは私もいくつかやりましたし、他の方へも梱包の丁寧さと箱の中身で印象が良くなりますと話をすることが多いです。

学生時代にシャープの工場でバイトをしていた時のこと、ラインの最終にある梱包は組み立てなどより人気が無い場所でしたので、嫌がるバイト君が多かったそうです。

私に梱包の仕事を教えてくれた班長さんの言葉が今でも思い出されます。「20万円のテレビを買って、家に帰り、ワクワクしながら箱を開けるでしょ、箱から出したら箱の存在なんか忘れてしまうけど、箱が汚れていたら凄く残念に思うよね」

それ以来、捨ててしまう箱にも興味があります。

そんな基準で見ても満足できる状態の箱を開けます、さらに丁寧に包まれた包装紙を剥がすと、オレンジ色の表紙が現れます。

印刷は綺麗です(あたりまえか)。表紙を止めてある糊のあたりを眺めます、自家製本には無い満足感です、全体の仕上がりもいいですね。

自分の小冊子が有るって、なんだか嬉しい事ですね。


小冊子到着!

8ada33ac.jpg只今、小冊子が届きました。

早く見たかったので、今日の仕事場であるお客様の事務所に届けてもらいました。

現物を見るとやっぱり良いですね。

 しかも、今日は第二回目の小冊子セミナーが開催される日なのです、ちょっとした偶然ですか?


蕎麦

b5d5b8d7.jpg

寒い日が続きますが、ほとんど毎朝「蕎麦」を食べています。

やきそば、冷麺、ラーメン・・・次は蕎麦ですか?

昔から、このブログを見ていた方はそう思うかもしれませんが、今回の蕎麦は純粋に仕事の範囲内です。

蕎麦系のサイトを考えているのです。

蕎麦屋のホームページと言うと色々なアイデアが沢山出てきますが、食べる蕎麦屋ではなくて、蕎麦の製造販売がメインです。

只今、研究中ですが、簡単そうで難しい分野かもしれませんね。


2006年02月17日

RSSその2

先日のRSSの続編?

私は、RSSリーダーとしてHeadline-Readerを使っています。1,500円かな有料のソフトですが、値段以上の活躍はしていると思います。

現在は、RSSリーダーは一部の人しか使っていないことと思われますが、数ヵ月後に迫ったインターネットエクスプローラ7には標準装備されているようです。

こうなってくると、今までの戦略だけでは物足りない時代がすぐそこに来ているのが見えている感じです。

こりゃまた一つ難しくなっていくのですね。


Blog=Access

イコールで結ぶものではないと思いますが、ブログのキーはアクセスなんです。

「あ、ブログのアクセス解析ですね」

それは、ごもっともな意見です。アクセス解析が頑張りの元となることも多々ありますから。

しかし、今回のAccessはマイクロソフトのデータベースソフトAccessなのです。

完全無欠のホームページ屋を目指している私が最も使うアプリケーションソフトは、インターネットエクスプローラ、ベッキー(メールソフト)でしょうか、次にテキストエディタがあって、ドリームウィーバーかな。

おっと、フォトショップとイラストレーターを忘れていました。

そして、次にくるのはマイクロソフトのアクセスなんです。アクセスのテーブルを調整するのにエクセルも登場する感じです。

<!-- ここまで余談 -->

先日、ブログとホームページの講習を午前午後とやらせていただきまして、両方に参加された方も多数いらっしゃいました。

その中で、「ブログよりホームページの方が簡単そうだな・・・」と、言われました?

あれ?私としては、ブログの方が簡単な筈と思っていました。もちろん、趣旨やテキストのレベルなどもありますので一概に判断はできません。

その理由らしきものは「ブログの方がパソコンっぽい」

え?なんですか?

正直言ってなんだかわかりませんでしたが、コメントやトラックバックの説明を私がすると機械的になってしまうのですね。そうすると、文字や画像の張り込みが主だった(今回のテキストでは)ホームページの方がアナログ的だったのかもしれません。

そうか、ブログは簡単に更新や管理ができるようになっているけど、やっぱりシステムなんです。

ブログというのは完全にデータベースですよね。時間軸に従い投稿が蓄積されて、スタイルシートで一変にデザインが変わる・・・

もしかして、ブログはアクセスの講習を受けてからだと良く理解できるかも?

・・・いや、違う!

仕組みやデザインに気をとられている暇があったら、どんどん更新してコンテンツを充実させられるのがブログの利点だ!

そうすると、私の講習はブログの楽しさを伝えられていないって事ですね。う〜ん、再考の余地あり。次にブログ講習の機会があったら、今より楽しくブログを伝えてあげますからね、それまでには私も再構築・・・、いや勉強しなおします。


2006年02月16日

安藤美姫の左手には何?

私の会社が経営上手ではない原因の一つに根本が間違っていることがあります。

「右手にロマン、左手にそろばん」こんな言葉がありますが、私の場合は「両手にロマン、ひそかにそろばん」なのです。

そんなことを私が言っても馬鹿だと思われるだけ。

しかし、安藤美姫が「メダルはいらない。取れたらうれしいが、一番は子供たちに夢を与えられる滑りをしたい」こう言うとかっこいいですね。

安藤さんの左手には何があるのでしょうか?


2006年02月15日

ライブドアブログ?

今日でブログの講習が終わりました、今月の大きな山の一つが終了しました。

昨日の「演台のピエロ」これを自分で読んだら、かなり不満げに感じられますね。誤解が発生する可能性が大きいかと思いますが、そんなことはありません。

私がブログの実習をする場合はライブドアブログを使いますが、なぜ今ライブドアを使うの?と質問がありました。

まあ、確かにそんなことを言われても仕方が無い状況かとも思いますが、会社の一部で問題があったとしても、ライブドアブログ自体に問題があるわけではないですし、それなりの利点があることも事実です。

それでも、1つの失敗で全体が評価されてしまうと言う事があるから、秩序が保たれているのだとも思いますから、一部の問題を全体で受け止めなければいけないのも仕方のないことだと思います。

個人的な意見ですが、ライブドアは頑張って欲しいですね。ホリエモンも何かの形で再び活躍して欲しいと思っています。

ちょうど、ニュースでこんな記事を見つけました。ホリエモンが残したお土産?


2006年02月14日

適材適所-小冊子

今、夜な夜なうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?の原稿をまとめています。

その中で、広告の種類と目的を整理していますが、小冊子(第一弾は今週末に印刷が出来上がり予定)の可能性に「・・・あ、もしかすると」と言う部分がありました。

これはもちろん、先月の小冊子セミナーに出席してきたから、出てきた発想なのです。今月の小冊子セミナーがもしかするとまだ参加できるかもしれません↓興味のある方は問い合わせてみては?
第2回 凡人がたった一冊の小冊子で劇的に人生を変える、「メルマガ・ブログ作者必見! 小冊子ブランディング戦略セミナー」

ホームページの役割、ブログの役割。
それは、新聞折込やテレビ、ラジオ、中刷りなどと全く違うのです。

大きめの紙に、様々な可能性を書き出して、これはブログだな、ここは新聞折込・・・

こんな作業を進めてみたら、どうにも埋められないスペースがあったのです。しかもそれは、とても重要と思われるスペースなのです。これ、埋められたら、可能性として大きな一歩かと考えました。

そこを埋めるのは、もしかして小冊子かも?と思いついたのですが、このネタはマダマダまとまらないので、忘れた頃にここで書くと思います。


演台のピエロ

d49006a0.jpg

朝、7時に家を出て、移動、講習、ランチ15分、講習、移動(2)、夕飯5分、講習、先ほど帰宅。

移動(2)は、高速道路でCR−Xのエンジンが心地よい唸りを上げる速度でした、ごめんなさい。

みんなが見ているブログで疲れたなんて書いちゃ駄目! と、誰かのブログで見たので「疲れたような気がします」と書いておきます。

感じたのが、ビジネス的なセミナーですと、ガンガン進めて行くことができます。その中で、100を吸収する方と、10しか吸収できなかった人がいても、それは仕方のない事でもあると思うのです。

それが、パソコンの講習会だと、実技が含まれますから、進行の遅い参加者の方にもある程度合わせなくてはいけません。

そんな時に、作業の早い人や飲み込みの早い人の態度や視線が「早く進めて!」「もっと、教えろ!」と伝わってくるのです。

このプレッシャーはかなりのものですよ。

しかし、主催者の意向もありますので、できる人をもっと伸ばすことよりも、多くの人に楽しんでもらいたいですから・・・と、なるんです。

これは、もちろん商売ですし当然のことだと思います。しかし、極端には人集めのイベント事としてのパソコン教室だと悲しいです。

我々にも、教える立場として伝えたいこと捨てたくないことがあります。

でも、演台のピエロな場合もあるのです・・・

もっと頑張って上を目指したいです。もっと別な意味でピリピリした仕事を目指していきたいです。

-------------------------------------

2月20日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?


2006年02月13日

RSS

RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス

今、RSSリーダーを使っていますが、やっぱり便利ですね。いや、これが無かったら沢山のブログをウォッチするのは無理かと思います。

しかし、RSSリーダーが普通のツールとなる時期が近いとすれば、WEBの戦略が再び激変することでしょう。

これは、今から対応を始めていかないと乗り遅れると思います。


mokomix at 17:48|この記事のURLComments(6)TrackBack(0) 

2006年02月12日

聞き上手になりたい

ホームページ屋に必要な資質は何だと思います?

デザイン、文章、写真、パソコン、マーケティング・・・

色々と思いつくままに書いていて反省するのは、今はこれを全て1人でこなしているのです、それでは私一人の殻に収まってしまう作品しか出来てこないのだから良い形ではないですね。

すぐに話がそれてしまいますね、資質に話を戻すと、最近感じるのが「聞きだしす能力」です、これが一番必要なのかと感じています。

講師もやっているにもかかわらず、話し下手、聞き下手。これでどうするのだ!と言うくらいにコミュニケーション不器用です。

ある、ラーメン屋さんのWEBについて、数回の打ち合わせを終え形が見えてきたところですが、商品の説明が何ともパンチ不足です、何もでてこない状況です。

打ち合わせが終わり、ラーメンをご馳走になっていた時に、他のお客さんが来店し席に着くとメニューを見ながら「お勧めはどれ?」と質問した時です、私の質問には一言も答えられなかった店長が「○○○ラーメンはどうですか、今の時期は地元の野菜を使っているし・・・」

説明中の店長が、ハッとした顔で私の方を見ました、もちろん私も彼の方を見ていたので目が合いました。

そうです、私の聞きだし方が下手だったのです。

-------------------------------------

2月20日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?


2006年02月11日

改装中

ブログタイトルをもこめでぃあより那須塩原発ITサービス物語に変更しました。

少しの間、あちこち改装していきます。

 

-------------------------------------

2月20日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?


最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/