セミナー行こうよ!

2006年02月

2006年02月11日

折り目

b51224f5.jpg

今日は、新しいスラックスです、折り目がキッチリですね。

本来ならば、いつでもキッチリしていなければならないのでしょうけど、服装に気を使うことが出来ない性格と、ただの作業服になってしまうので、気にしてばかりもいられないのです。

それが、今日は新しいのをはいているのは、何かあるわけではないのです。むしろ、今日は珍しく誰にも会わない日になるかもしれません。

予約は入っていませんし、細かくメンテナンスさせていただいている工場も今日は休日です。

土日は、予定があれば、ずらせない作業が多いのですが、急に入ってくることは少ないので、たぶん今日は一日中、事務所で作成や整理をしていると思います。

・・・そうそう、スラックスに話を戻しますと。そんな理由で、時間に余裕があったので、クリーニング屋にまとめて出してきたので、新しい奴しか無かったのです。


2006年02月10日

講習会テキスト

39d69eb5.jpg

来週の、ホームページビルダー中級とブログ入門のテキスト印刷が始まりました。

ビルダー用のテキストは、去年から何度か使っているテキストですが、ブログ用は毎回作り直しています。だって、ブログの操作は数ヶ月で進化してしまうんだもの・・・

ビルダー中級のテキストは、なかなかの出来具合だと思っています(?)

しかし、難しいのは中級の定義ですよね。もし、皆さんがホームページの作成をそこそこ出来るレベルで、講習会に参加しようと思ったら、初級コースは選びませんよね。

そこで、中級を選ぶわけですが、そのレベルの方が求めることは、かなり分散していると思うのですよ。

そこで、ちょっとしたページを作れる人が、意外と知らないことや・間違って覚えていそうなポイントをガッツリと集めて、ひとつの流れにまとめてみたものです。

テーブルを使ったレイアウトが主なので、CSSをかじった人には「今さらテーブルでレイアウトは無いでしょ!」と言われてしまいそうですが、いがいと基本やポイントは、テーブルレイアウトに隠れているものかと思います。


2006年02月09日

困った例え話

来週に迫った、ブログ講習会のテキストを仕上げています。

定員が18名で1日の予定が、定員オーバーで2日間やることになりました。やっぱりブログは人気がありますね。

さて、勿論テキストは参加者のレベルや、主催者の意向に沿うように作成しますが、ここでも工夫をしています。

参加者のレベルが平均して一定以上で、アシスタントが複数いる場合が楽なパターンです、こんな場合はテキストに事細かく記載するよりも、要点だけを書いて後は説明する戦法に出ます。

参加者のレベルが、バラバラもしくは全く予想が付かない場合で、アシスタントが少ない又は講師1人での場合は、受講生が読んだだけで進められるテキストを心がけます。

講習会の目的によっても大きく変わりますね、参加者全員が楽しめるようにするか、内容について来られない参加者は残念ながらあきらめても進めていくか。

そして、話は小冊子に飛びます。

小冊子の多くは、つかみの部分かと思うのです。とりあえずは興味を持っていただく!これで良いのかなと思います。

しかし、私は人に物を説明するスタイルは、例をあげてこうでしょ・次の例はこうでしょ・だからこうでしょ・・・、こんな感じなのです。

今、印刷に出している「ウサギとカメのIT物語」これも、題名を見れば想像できますね例え話が多いことを。

このスタイルは小冊子に向いているのであろうか?最初から疑問なのです。この小冊子をテキストに2時間程度のセミナーを開催するにはちょうど良いかと思います。

読むレジメ?という全く訳のわからない物になってしまっている(レジメって読ませる物ではないですよね?)

困った物だな・・・

-------------------------------------

2月20日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?


2006年02月08日

せっけんの香り

db2af61a.jpg

しばらく、寝不足が続いています。そんな中で、先日は大打撃を受けてしまいました。

珍しく12時前に家に帰ったので、洗濯を始めました。水道凍結対策はバッチリなはずでしたので、この後の事件を予想することは全く無く、やっと届いた「すべてのHAPPYのために―たったひとつの大切な事 」を読み始めました。

数分後、空き缶が流れる音が聞こえました、場所から察して台所の方だなとわかりましたが、何故?流れる音なの?

あれっと、本から目をはずすと、仕事場にしているパソコン部屋の床へも水が流れ込んできた所でした。

慌てて、水の中を走って洗濯機の前まで行きましたが、全ては終わっていました。洗濯機用の排水口が凍っていたのです、しかも1度目の排水なのでモロにせっけん水です。

洗濯層一杯分のせっけん水を部屋に撒いた事ありますか・・・、想像してください楽しいですよ。

しかも、この寒さなので、放置すれば翌朝は部屋の床が凍ることは目に見えています。

アイスバーンになっても、私にはビックフットがありますが、出来ればスケート靴だったら安藤美姫に挑戦することも出来るかな・・・

そんな冗談を言っている場合ではありません、ウトウトしながらも新聞紙を取り替えたり、ファンヒーターの向きを変えてできるだけ床を乾かすことに頑張りました。

目覚ましで起きたら、パソコンの前で椅子に座っていました。何時まで作業していたかは覚えていませんが、確実に寝不足です。

それともう一つ確実なことは、せっけんの香りがする芳香剤は一生買わないでしょう。


2006年02月07日

誤字!

232927c2.jpg

昨日よりトムキャット通信2月号を発送させていただきました。

小冊子も発注がおわり、やや一息ついた感じもありましたが、思い切り誤字をしていました。

あってはいけないことなのですが、誤字脱字が多いと有名な私のすることです、毎回何かしら間違いが発覚するのですが、今回は日付でした。

セミナーの案内が、2月20日を1月20日としてしまいました。

これは参りましたね、発見通報第一号は10時17分でした。いや〜もう届いたのですかなんて、郵便配達の速度に関心している場合ではありませんでした。

ご連絡いただけた方々、ありがとうございました。

トムキャット通信を受け取られた方、誠に申し訳ありませんが、上記の通りセミナーは2月20日です。

今日は、仕事が終わったら、もう一つマイッタ報告をさせていただきます。


2006年02月06日

名刺

トムキャット通信今年の名刺には、営業項目としてビジネスブログセミナーと入れています。反応が今までと違うのです、去年までもホームページ講習などと入れていましたが、なぜか違うのですね。

この辺のキーワードによる違いは、もう少し研究してみないといけないと思いますし、名刺に入れていることにより積極的な自己啓発にも効果がありそうです。

そうそう、先月から発行している「トムキャット通信」、前月に名刺交換させていただいた方には送らせてもらう計画です。

今月発送分は思ったより多かったので、空いた時間にチャチャっと・・・という仕事ではありませんでした。

小冊子の方もどうにか完成?させました。小冊子とトムキャット通信、それに今月のセミナー案内作成の時期が重なって、中旬にあるビルダーとブログのテキストも締め切りが迫ってまして、直接お客さんに納品する物意外に追われています。


2006年02月05日

頭のフォーマット

私は今のところ、セミナーと聞けばとりあえず参加してみたいと思います。それはもちろん、講師ウオッチが目的なのです。

そんな話をしたら、ある方が「私は同じ講習会に何回も通っています」と言っていました。

なんでも、1回目は知識を得るためよりも頭のフォーマットをする、2回目はインストールをする、3回目はデフラグをする。

パソコン用語になってしまいましたが、準備をして覚えて整理する意味合いでしょうかね、深く知識を得たい場合は正しい方法でしょうね。

私は、パソコン講習会で、サブ講師をする機会も多いのですが、この場面でも同じようなことがいえます。

1回目は講師に合わせるのが大変です。パソコンは同じ操作でも数通りの方法があります、メニューから選ぶのか右クリックで選ぶのか・・・など。

それを、サブ講師が講師と違う方法をすることは許されません、受講生が混乱してしまうからです。

受講生の質問などに対応しながらも、片方の耳は講師の説明を聞いていなければならないのですが、質問に手間取っていたりして両耳が受講生に向いてしまったとき・・・、アッと思ってすぐに講師の話にチューニングを合わせなおしますが、時々聞き逃してしまいます。

お〜ぉぉぉこれはどっちでやったんだ!?

それが、2回目以降の講習になると、講師の流れがわかるので、うまく流れを作れます。

少し後に、説明が入るところを質問される場合がありますが、そのような場合も「もうすぐ説明がありますよ」なんて答えられるので楽ですね。

3回目には、講師が引っ張っていく&サブ講師が遅れそうな受講生を押していく、こんな流れが作れます。


賃金とブログの関係

予告通り、成果主義賃金制度セミナーに参加してきました。

実質1人の会社ですから、賃金を勉強しても?と思いましたが、講師の身振り手振りを観察するだけでも、今の私には貴重な勉強ですから、いざとなれば講師の研究に切り替えるつもりで参加したのです。

■講師研究編■
開始して、いきなりマイクのトラブル。一言目の挨拶も出来ない状況でしたが、さすがはベテランです、ささっと冗談混じりに切りかわしました、もし自分だったらこの時点でペースが乱れてしまったことでしょう。

そして、いきなりレジメを使わず路線変更宣言。これは、あらかじめ想定していた変更であると思いましたが、見事でしたね。

間の取り方や場の雰囲気の変え方など、かなり楽しませて・・・いや、勉強になりました。

■賃金について■
セミナーの中身については、驚きました。賃金の考え方についてはもちろんですが、それがホームページやブログのセミナーと重なって見えました。

目新しい技術や立派なシステムよりも、人!心!動機!これ、私も好きな考え方なので、私の講習やセミナーでホームページやブログについて説明したいことと全く同意! いや、賃金と言う本題を外れて、心の中でニコニコしてしまいました。

今、作っている小冊子もそんな内容です。

冷静に考えると、賃金とブログに共通点があって何が嬉しいのだろう?


2006年02月04日

ウサギとカメのIT物語

5b017b53.jpg

小冊子の進行は、書く・読む・校正の繰り返しです。

今回はワードで作成しているのですが、つくづく思いますワードは難しい!と。個人的にはIllustratorの方が100倍ぐらい楽かもしれません。

それでも、やっと形にまとまってきたかなと思います、中身24ページに調整するのも結構大変でした。

私は、あまりにも文章力がないのと、日本語は苦手なので2つの戦法を使いました。

一つは、Just Right!と言うソフトです、基本的な文章はむりですが、けっこう直してよかったと思う箇所を発見できるので、役に立っていると思います。

二つ目は、ブログを書いていてもそうなのですが、文章をまとめるのがカナリ下手なので、ボツボツと短文を並べたスタイルになってしまうのですが、それを縦書きにすると・・・、1行に満たない行が並んでしまって、これは俳句?と思えてしまう状況になったりするのをごまかす為に、横書きとしました。

まあ、最初からカタカナが多くなる予定だったので、横書きがいいかなとも考えていたのですが。


参加させていただきます

2006年02月03日

小冊子

5d145abb.jpg

小冊子カテゴリを追加しました。

小冊子と言う言葉では認識していませんでしたが、文章を読んでいただいてきっかけを作る、そんな手法には昔から興味がありましたし効果があると思っていました。

それからしばらくして、今の仕事を始めて1年目ぐらいの頃に、仕事仲間と講習用のテキストを作成しながら不思議に思ったことがあります。

電源の入れ方から説明している、初心者コースのワードやインターネットコースを、ホームページ上で宣伝して効果があるのか? そうです、今書いている講習を受けたらホームページが見られるようになるのですから。

そうだな、それじゃ紙の広告に切り替えますか? でもな、新聞の折込はありがたみが無いんだ。

初心者コースを受けたら、何が出来るのか?どんな徳があるのか? そんなことを訴えたいよね。

その頃に、小冊子には程遠かったですが、数ページの読んでもらえるパンフレットを作ったことがあります。もしかすると、それが今作っている小冊子の原型だったのかもしれません。

今のところ、小冊子の作業は夜中になってしまうので、さすがに毎日が寝不足です。


2006年02月02日

2月のセミナー

f1f68a5b.jpg

今月のセミナーが決まりました。

うちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?

○ホームページは「パソコンで見られる折込チラシでしょ?」こんな話を聞きました
○電気店で、カタログを見ながら店員に質問をするお客様を見ました
セミナーの内容は、こんなタイミングで決まっていきました。

題目の通りに「何か変わるの?」と考えている企業さんが多いですね。いや、正しくは「本当に変われるならば!」もっと進めて「利益に繋がるならば!」インターネットの活用を進めてみたいと言うところが本音でしょう。

そこで、簡単にザクザク儲かるホームページの作り方を説明したいところですが、残念ながらそれはありません、コツコツと進めるのが成功への道です。しかし、コツや傾向を知らずにコツコツ進んでも遠回をするだけです。

私の実体験に基づくネットショップ繁盛物語も交えた、近道と方向性を探すためのセミナーです。

今回は、経営者の方に限らず、インターネットに興味のある方や、ネットショップ担当者の方などへも参考になる内容です。

2月20日です申し込みページはこちら。


2006年02月01日

2月の目標とOKノート

2月の目標として代表的なのは・・・

6日に、吉田社長恒信印刷に小冊子の発注を出す!

講習会はブログが2回、ホームページビルダーが1回あるので、参加者の皆さんに満足していただく。

インターネット活用セミナー、これは3回目になりますので、より完成させられればと思います。

1月の反省は・・・

こちらは内容ではなく、方法を紹介します。去年から手帳のスタイルを大幅に変更して、けっこういい感じで使っています。見開き1日スタイルが優れている(私にとっては)ことは、何度も紹介してきましたが、もう一つOKノートが成果を上げています。

OKノートはただ単に、やって良かった事と悪かった事をページの左右に分けてメモするだけです。これだけでも、判断に迷ったときや、何がいいかと迷ったときに、かなり参考になります。


プロフィールはないんですか

プロフィールはないんですかとコメントをいただきました。

私は、ブログやらビジネスブログを教えている立場です。しかし、このブログはビジネスブログとしては悪い見本です。

プロフィールが無い
話題が絞り込まれていない
タイトルが訳分からない
文章が読みにくい
意味の無い投稿が多すぎる
・・・その他多数

恥ずかしながら、アクセス解析の傾向は
サーチエンジンからが90%ぐらい
アクセス者とページビューがかなり近い数字
要するに、リピーター極少、検索してきた人も1ページだけみて帰っている。

社長ブログにエントリーしながらも、直接仕事に繋げる気が無いブログなので困ったものです。そんな感じなので、お決まりのブログランキングなども使ってないのです。

このブログは、かなり実験的な物でもあります、投稿数1000までは色々試してみようと思っていましたが、約6ヶ月で650件ほど投稿した結果、ブログが少し見えてきたかなと思いますので、少し路線を変えてみようかと思いはじめています。


最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/