セミナー行こうよ!

2006年03月

2006年03月07日

電撃そしてSSS

もし、当時のバスケット部部員がこのブログを見ていたとしたら、涙するかもしれない「電撃」そして「SSS」。両方とも顧問の先生の口癖だ。

電撃」攻めも守りも電撃なのである、電撃の攻めを目指す方は多いと思います。しかし、電撃の守備はなかなか無いのかなと思います。

攻撃、例えばシュートは様々な要因に左右されて、どんなに優れたポイントゲッターでも、シュートが決まらずに悩む日もある。

守備、これは攻撃ほど波が出にくい。極端に言えば、得点が2点だけでも、守りが完璧だったら勝利するのです。

ここまで、極端ではなくても守備を重視した強さを、中学生にして学ばせていただきました。しかし、攻めも派手ですよ、一見して守備重視のチームとは気が付かないでしょう、何しろボールをキープしたら、わずか数秒後にはゴールしているパターンが多かったですから。

でも、それは硬い守りを突破しようとムキになっている相手が、守りの体制に移行できない間にシュートを決めてしまうからなのです。

それは、守備のチームだったからできた攻撃パターンなんですね、応援の言葉も、他の学校が「行け!」「攻めろ!」とか言っているのに、うちは「ディフェンス!ディフェンス!」などと言っていましたからね。

今でも、よく思い出します「電撃」と「SSS」。

今、思い出しながら思うのは、上司が徹底的なディフェンスを敷いて、部下が伸び伸びとシュートを決めてくるような関係でしょうか?

あくまで、希望論ですが、理想だなと思います。長くなってしまったので、SSSについては明日。


啓蟄ぼけ?

昨日は啓蟄でした、そろそろ春が本格的になりますね。

近くのオヤジに「中沢さん春だからってボンヤリ眠くなったりしないでしょ?」と言われ、答えに困りました。

一年中寝不足だといえば寝不足だし、盆も正月も曜日も行事も四季も時間も・・・関係ない生活をしていますから、「そんなことも無いかな?」と答えるのは簡単なのですが、こんな質問には必ず裏があり、しかも何か悪く言われるに決まっているのです(今までの経験上)。

まあ、裏のかきっこをしても時間の無駄ですから、「そんなことも無いかな?」と、そのまま答えました。そしたら、予想通りに説教されました。

この時期は、日が伸びていきます。1月頃は朝が6時だった人でも、3月になると5時になるのだそうです。これによって軽い時差ぼけが起こるそうなのですが、「それを感じられないのは日頃の生活が不規則な証拠だ!」とのことです。

屁理屈にも聞こえますが、当たっているのかなとも思います。


2006年03月06日

農家の方へ(3)

農家の方へ(2) の続きです。

日々の作業を綴りましょう。こんなことは当たり前だからと思っても、農作業を知らない人にとっては「へぇ〜、こんな事もしているんだ」と思わせることだってあるはずです。

そして、あなたの人柄も小出しにしていきましょう。

もし、リンゴ農家の方でしたら・・・、私の作るリンゴは日本一美味しいと、信じていたとします。でも、基準や好みも多様ですし、誰にとっても何時でも日本一のリンゴというのは存在しない物かも知れません。

そこで、収穫時期の種明かしをしてしまうと、そのリンゴを買いたい!という人もいらっしゃると思います。でも、他のリンゴでは駄目なんだと言うほどの理由付けは難しいのではないでしょうか?

しかし、貴方から買いたい!または、貴方の作ったリンゴを食べてみたい!こんな理由は充分に育てられる筈なのです。

そのためには、ブログがとても有効です。パンフレットや普通のホームページでは作れない信頼関係を育てることができるのです。

十人十色を通り越して、十人百色の個性の時代には、リンゴよりも貴方自身がブランドになることの方が効果的です。


ブログランキング

ブログランキングのテストを始めて10日が過ぎました。

02/24:370位
02/25:240位
02/26:192位
02/27:154位
02/28:123位
03/01:95位
03/02:77位
03/03:68位
03/05:70位
今・・・71位

どうやら、70位前後が実力のようですね、これは目指していた実験になりませんので中止だな。

某メールのようにガセネタっぽい情報がありました、「ブログランキングの50位以内に入ると、グーグルのランク4〜5のページからリンクされるから、自分のグーグルランキングも上がります」。

目的はこれだったのですが、グーグルランク4から1つリンクが増えただけで、数値が変動するとも思えないので、そろそろ辞めます。

協力していただいた方、ありがとうございました。


2006年03月05日

トムキャット通信

0b935c16.jpg

トムキャット通信3月号が完成しました

手作業で毎月数十通のDMを発送して、効果があるのかと思われるかもしれませんが、けっこう馬鹿にできないです。

ちなみに、年間で一番効果があるのがカレンダーです。11月下旬から、配り歩くのですが、その時に「あ、そうだ○○を頼もうと思っていたんだ」

こんな感じで、注文をいただけるのが嬉しいのですが、おかげさまで5年間ぐらいは、お正月中も毎日12時過ぎまで仕事をさせていただいています・・・


写真の役割

---人気blogランキングテスト中---

ホームページを自作している人で、写真を多用している方は多かったですね。

それで、画像もいいですがテキストをもっと増やしましょうと、あちこちの現場で話してきました。

いつのまにか、それが癖になってしまい、画像と文字の役割が曖昧になってしまっていました。

先日のセミナーの中で気がついたのですが・・・

写真は文章を読ませる効果がある!ということ。そうですね、長〜くて読むのが疲れる文章で飛ばし読みしてしまう時でも、写真の前後の文章だけ読んでいたりしませんか?

ましてや、興味がある写真だったら、その前後を読み返したりすることも多いのではないでしょうか?

時には、こんなことも意識して構成を考えるとよいかもしれません。

-------------------------------
3月20日
広告戦略 アクセス数を増やすために必要なこと!


2006年03月04日

おやすみなさい

今日は、早く寝ることにします

昨日から、1時間ぐらいしか寝ていないので、かなりまいってます。

しかし、1日徹夜ぐらいで、こんなにダメージが有るとは・・・まいったな。


2006年03月03日

カテゴリ(番外)

カテゴリについて書いていると、カテゴリについて色々調べますね、又そこから疑問などわいてきます。

川島部長のラストワン クリックでメニューについて書かれていました。やっぱり違うのかなということで、非常に簡易的ではありますが、上方に横一列でカテゴリを表示してみました。

じつは、この形は既にいくつかの場所でやっていた方法なのですが、効果はどうなのか検証するまでには至ってないのです。今回の作業でも、サイドバーor上部どちらをクリックしたかを確かめる仕組みは入っていませんが、傾向としてはつかめるかもしれません。

前回、カテゴリの意識が薄いと書きましたが、書いている私も重大問題的にカテゴリ分けがバラバラになっていました。極めつけは「アフィリエイト」のカテゴリをクリックしてみてください・・・

何故に「柿」が?

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


2006年03月02日

カテゴリ(2)

カテゴリ(1)へコメントをいただきまして参考になりました、ありがとうございます。

複数のカテゴリが存在するブログを見に行った時に、自分が見たいカテゴリ以外の記事が最新の時があります。ちょっと、がっかりするんです。

数日間、そのカテゴリの話題がアップされないと見に行かなくなる可能性もあります。

単独カテゴリのブログですと、いつ行っても見たい記事があるはずです。テレビで言うとスカパーみたいな物でしょうか(すみません、テレビは7年ぐらい見ていないので、当然スカパーがどういうものか知らないので書いてます)

ただし、複数カテゴリのブログでも、人気ブログは沢山存在します。それなのに、なぜ私は複数カテゴリで成功できないのでしょう?

思い当たる答えは、閲覧者の方たちが記事よりも管理者に惹かれている場合は、複数カテゴリが成り立っていると思ったのです。

私の場合は未熟者なので、自分を売りにするレベルではありません、記事で見に来ていただく段階だと感じました。

もうちょっと続く予定・・・

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


2006年03月01日

カテゴリ(1)

ホームページで効果のあった方法でも、ブログには通用しないのか?

私は、A・B・C・D・E・・・と沢山のカテゴリを作って、それの入り口がTOPになっている作り方をしてきました。Aを見に来た人も、入り口を通るたびにBを見ているので、ある日「覗いてみようか」と思わせる流れが大切だと感じてきました。

もちろんこれは、それぞれのカテゴリの中にあるページが、TOPへ導く仕掛けが重要であります。そして、検索エンジンが発達し、キーワード検索を使う人が多くなり、TOPよりもキーワード的に意味深いその他のページが入り口になる率が多くなりました、これは以前書いた全頁玄関も参照してください。

しかし、ブログではカテゴリの意識が弱くないでしょうか?新しい記事が一番上に来ている為に、便利ではあるがその記事がどのカテゴリに属しているか興味を持っている人少ないですよね。

アクセス解析を見ても、サイドバーのカテゴリをクリックする人がかなり少ないです。(私のブログの場合ですが)

それを分析した結果が何であるかは、明日報告します。

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


栃木の県民性ですか?

1ffc7e69.jpg

ライブドアブログの都道府県別ポータルのネタを先日紹介しました。

各県別の入り口ページに、アイコン付きで自分のブログを紹介できるスペースがあります、自薦他薦OKということですから、自分のブログとは限りませんね。

なんと、栃木県だけ1件も無いのですよ(ライブドアの物はデフォルトで表示されているが)。

登録って難しいのかなと思ったら、すんなりと・何事も無く登録されました。そして、ここからのアクセスが結構あります。

他の県では、沢山のブログが登録されているのに、栃木県民はやる気が無い奴が多いのかな?(私もそうですが・・・)


アクセスアップの秘儀?

ホームページやブログの管理者は「もっと見て欲しい」と思っている場合がほとんどでしょう、そして色々な努力をしている場合が多いです。

その、努力について様々研究検討しています、答えが出ることは永遠にない問題かとも思っていますが、ちょっと感じたことがあります。

アクセスアップの為にすることよりも、2回目の訪問をしてもらえるようにと考えた方が間違った努力をしない!

今、訪問していただいている人に、もう一度訪問していただく方法を考えてみましょう。

文章は読やすい色・大きさ・表現
好感を持っていただけるイメージ作り
お気に入りをわかりやすくするためにタイトルを正しく表記

色々出てくると思いますが、だた単に1回来ていただくだけを意識するのとは全く違う物が出来上がると思うのです。私の例え話は八百屋とラーメン屋が多いのですが、今日はラーメン屋で・・・

A作戦:1回来てもらうためなら、看板をでっかく目立つ物にする、新聞に折込を入れる、びっくりするような安い値段にする・・・

B作戦:2回目も来ていただけるようにするなら、とにかく美味くする、清潔さ、接客のレベル・・・

けっこう、気にする点が変わってきますね。この例で言いますと、B作戦の方が長い効き目がありそうですし、コストも安くはないでしょうか?

-----------------------------
人気blogランキングテスト中
-----------------------------


最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/