セミナー行こうよ!

2013年02月

2013年02月28日

起業したての爆笑営業書店で・・・

http://moko.livedoor.biz/archives/50505404.html

〜つづき



パソコンの操作は私も覚えたてだが

一生懸命勉強したばかりだから

それを誰かに教えてあげて

収入になるならば

大変都合が良い



しかし パソコンを教えます!と

伝える方法が無い

お金が無いから広告は出せない



そこで

マーケティングの基本に戻った

パソコンを覚えたい人はどこにいる?

もちろんパソコン教室にはいるが

それは商売敵・・・

まあ 向こうからは敵とも

思われていないレベルだ



そうだ!

私はパソコンを覚えるのに

本屋に通った!

うん〜本屋のパソコン本コーナーにいるわ!



本屋さんの人に見つかったら

怒られただろうから

熱心にWindows入門とかを読んでいた人が

店から出るところを

偶然をよそうように

すっとお店を出て

A4を4分の1に切った

「パソコン操作出張指導」と書いた

小さなチラシを手渡した



だんだん慣れてくると

立ち読みしているおばちゃんたちの本を

覗き込むようにして

「あ、それってこうやるんですよ〜」って

話しかけて

「実はパソコン指導の仕事しているのです」

・・・と話を持ちかけた



こんなめちゃくちゃな営業でも

けっこう仕事はもらえました


つづく

 

2013年02月27日

起業したての爆笑営業ローラー作戦(2)

http://moko.livedoor.biz/archives/50505403.html

〜つづき



それでも

人と会話するのは苦手

イロイロ考えたら

どんどん消極的になり

1日数件で止めてしまうこともあった



それではあまりに進展が無い

そこで

野崎街道!とか通りを決めたら

駄目そうな店も飛ばさず

全部寄って行く

そんな作戦で

とりあえず

300件ぐらい回ったかな?

名刺を100枚印刷して

無くなって200枚印刷して

だいたい使ったから

そんなものかと思う



それでわかったこと



見込み無い!



毎日毎日

新聞やテレビで

インターネットが話題になっていたが

それを田舎の中小店が

自分に関係のあることだと思っていない



今だったら

誰でも宇宙旅行をするときが来る!

そんな夢物語だったのかもしれないです



ただ パソコンを買う人は

確実に増えていて

みんな「使えない」と悩んでいた

私も広告業を目指して起業したが

日々の収入が無いことには

話にならないので

パソコンの操作を教えることで

お金がもらえることを

しばらくは利用させてもらおうと思った

・・・

つづく

 

2013年02月26日

起業したての爆笑営業ローラー作戦

某営業マンが社会人なりたての

そんな時期の営業を振り返る

講演を聴いたので

私の起業したての頃を思い出した

その1



インターネットが騒がれ始めた頃

私は10年勤めた会社を辞めた

自分でも全くわからない

インターネットやホームページ

そしてパソコン

それが仕事になりそうだと

起業したのだから

なんとも博打めいた話だ



仕事なんて一つも無いから

とにかく昼間は営業活動

夜はパソコン相手に

ホームページ製作の勉強

まだ ホームページなんか

作ったことも無いのに

名刺には

「ホームページ作製」と書いていた



私の不慣れな飛び込み営業で

仕事が取れるとも思えなかったので

とにかく誰にでも良いから

・インターネット

・パソコン

・ホームページ

これらについて

どう思っているのか?

やってみる気はあるのか?

そのあたりの話を聞けるだけでも

十分満足だった



そして パソコンと

インターネットは未だ理解不足だが

ホームページの話は

前職の経験から

話を聞くというより

アドバイスめいたことも出来た

・・・

つづく


 

2013年02月25日

facebookのコメント欄で改行と編集

facebookのコメント欄は

使いにくいと思われる方も

多いみたいですね

その理由は・・・

いつの間にか投稿されてしまう?

ということです



実はコメント欄は

[Enter]を押すと投稿という

設定になっています



それなので

漢字変換や改行しようと

無意識に [Enter]を

押してしまうということ

私も良くやっています

今回はそれの対処方法です



(1)このように途中で改行したコメントを書こうとした
01
 
(2)途中で改行しようとした時[Enter]を

押してしまって投稿されてしまう
02

(3)慌てずに!投稿したコメントの

右のあたりにマウスをもって行きましょう

編集または削除 という表示が出るので

書き直す場合は「編集」

消してしまうときは「削除」を

クリックします

03

(4)書き直す場合は〜

キーボードの左右下の方にある[Shift]を

押しながら[Enter]を押してください

無事に改行することが出来ました
04


 

2013年02月24日

週末写真館

何が何でも週末写真館

名称未設定-1


続きを読む

2013年02月23日

facobookの文中に氏名のリンクを作る

facebookの文中に

登場する人物のリンクを

作りたいときがありますね

もちろん簡単に出来ます!



(1)記事を打ち込む所です
01



(2)文字「@」(アットマーク)を入力しましょう

下に候補が出てきます
02


(3)@に続いて名前を入れていくと

次々に候補が絞り込まれます

目的の方が登場したら選択しましょう
03

(4)文中にリンクが作られます
04

もちろんその前後に文章を

続けて入力できます



スマートフォンでも出来ます!

文中に書いて

候補が現れない場合は

一度改行して

文頭に@が来るようにしてみましょう


 

2013年02月22日

セミナーが無料の理由

【セミナーが無料の理由】

20130308_top

 
中小店の売上アップに
facebookを上手に使う販売促進
以前 参加費1名様3,000円で

行っていたセミナーですが

今年は無料で行っています

 

これからセミナーをやっていく人には

無料セミナーはやらない方が良いよ

500円でも1,000円でも

ちゃんと値段はつけた方がいい!
 
こんなことを言ってきたのに

なぜ 自分で無料セミナーにしているのか?

 

今回のシリーズ

中小店のイノベーターとfacebookを絡めた戦略では
 
イノベーターは商店主さんがやります!

それに加えて

facebookのパワーユーザーさんや

スパーブロガーと呼ばれる方にも

協力していただきたいので

だんだんとセミナーにそういった

協力者さんたちも

呼び込みたいと思っています

 

そのような都合上

商店主さんから

参加費をいただくのは間違っていないと

考えていますが

協力者であるfacebookや

ブログのユーザーさんに

お金をいただくのはどうかなと思います

 

だから

イノベーション+アーリーアダプターを

テーマとしたセミナーは

無料で行っていきたいと考えています

 

この説明で使わせていただいた

「イノベーター」や「アーリーアダプター」と

言うような専門用語も

もちろん説明させていただきますので

何だろうと思った方もお気軽にお越しください

 

中小店の売上アップにfacebookを上手に使う販売促進

facebookイベントページ



2013年02月21日

お店のドアを開ける心理がfacebookで試せる

このブログにfacebookの豆知識を

書いた時には

facebookの方へ

記事を貼り付けることが多い



その時に

画像の使い方一つで

facebookのリンクをクリックして

このブログへ来る人の数が

全く違うので報告しておきます



(1)画像を使わない

画像が無いと

リンクをクリックしてくれる人は少ない 

だから 何かしら画像を使って

ブログの記事を書いた方がいい



(2)facebook以外の画像

画像があると

facebook上でアイコン化されるので

目を止める効果もあるのでしょう

上記(1)使わない場合に比べると 

3倍ぐらいの人が

アクセスしてくれます



(3)facebookの画像を使う

009

前回の記事がfacebookに表示された図です

facebook色といいますか

この青い色の図が入っていると

(2)facebook以外の画像より

更に3倍ぐらいアクセスが増えるので

10倍近い効果が出ることも多いです



その理由は簡単ですよね

facebookの画面を見ている人は

facebookを使っているわけだから

facebookに興味がある

だからfacebookの画像に反応する

文字列よりも画像の方が反応がいい

更に・・・

丸や矢印などの図解的なモノが入っていると

簡単にわかりそう!というイメージがるのか?

図解が入ってない時よりも

反応率が上がってきます



だから アメーバブログにリンクするときは

アメーバブログの画像に矢印を入れてます(笑)



ただ単に

facebookからブログに

流れる人の数が増えるだけのテクニック?

そう思ってしまえばそれだけだが・・・

店頭を通り過ぎる人が

お店のドアを開ける心理も

全く同じだと思えば

非常に重要なテクニックなのだ


2013年02月20日

勝手に出来ているfacebookの勤務先

facebookでプロフィールを

充実させるのは

基本的なコトなのですが 

書き終わってみると

勝手に勤務先のページが出来ている

しかも 内容が無いよう!

001

これでは意味が無い!

合資会社トムキャットのfacebookページは

002

http://www.facebook.com/tomcat.co.jp

もし お店や会社のfacebookが無かったら

先に作っておく必要があります

作り方は また別な機会に・・・



内容が無い 勝手に作られたページの

右上の方のにある

歯車みたいなアイコンをクリック

続いて

facebookページを方向を選択

003

赤い丸の所をクリックして進めてください

004

正しいfacebookページを記入するのだが

facebookページ名ではなくアドレス!

アドレスはブラウザ上の方にある

URLバーからコピーすれば良い

ここで注意するのが

http://www.facebook.com/tomcat.co.jpXXXX

XXXXの部分に変な文字列が付いていたら削除

そして 出てきた選択肢をクリックして送信

005

facebookさんのお決まり的な言葉・・・

気が向いたらやってあげるかも?

いやいや そんな消極的な言葉では

無いとは思いますが

とりあえず 待つしかない

006



2013年02月19日

facebookを始めたブロガーさんへ

ブログを活用してきた方が

facebookも使い始める

そのような時期ですね



ブログ感覚で戸惑うのが

(1)全ての記事を見ることが出来ない

(2)友達の範囲

(3) いいね!って良いの?

(4)コメントがなだれ込む

などなど・・・



 (1)全ての記事を見ることが出来ない

見る必要はありません!

ツイッターとfacebookに関しては

リアルタイムコミュニティー性が強く

過去の記事を遡っても意味は無い

ブログのように

この人の記事は全て読みたい!

そういう場合は

リストで管理しましょう



 (2)友達の範囲

悩む必要はありません

友達=可能性

特に進んで友達になりたいのが

自分の街の人(商圏)

趣味が近い人(ニーズ)

的確な情報を発信している人(新聞代わり)

面白い人(けっこう重要)

そもそも「友達」という表現が

勘違いしやすいのだと思います

別に「友達」になったから

普通に言う「友達付き合い」を

しなければならないわけではありません



 (3) いいね!って良いコトなの?

これも「友達」と同じく

正しい表現がされているとは

思えないですね

良い悪いの「いいね」ではなく

「見ましたよ」という意味合いです



 (4)コメントがなだれ込む

コメントやシェアが

相乗的に増えていくので

その数にビックリしてしまう!

そのような相談も多いです

でも 良くも悪くも安心しましょう

それの全てに

反応する必要はありません

「いいね」をもらった人に

「いいね」を返す必要があるわけではない



情報を発信し続ける人 

情報を見て楽しんでいる人

たまに「いいね」も押す人

ほとんど「いいね」を押さない人

そもそもfacebookを週に1度しか見ない人

使い方は人それぞれ

それぞれ皆の使い方が正しいので

自分のスタイルを作ればいいし

他人のスタイルを否定する必要も無い



あと いいねやコメントが

集まりやすく出来ていますが

実際の反応数が

ブログよりも劇的に多いかと言うと

そんなコトもありません


2013年02月18日

facebookも含めてお店の魅力を考える時代

お店の内容が同じくらいで

商品やサービスも差が無かったら

facebookやブログを書いている人が

良く行くほうのお店が

必ず売れている!!



行くと良い店なんだけど

なんだかお客さんいないね?

そういうお店には

facebookやブログを書く人が

行って無いですね



そのあたりも含めて

お店の魅力って

考える必要がある時代なのだと思います

http://web-seminar.jp/20130308.html

20130308_top

2013年02月17日

週末写真館

明け方の温泉でも週末写真館

 名称未設定-1


続きを読む

2013年02月16日

自分がfacebookの達人になる必要は無い

売上をアップする為には

お店の商品全体を

一律にアップしていくのではなく

あなたが好きで&お客様にも薦めたい

そんな商品一つに

その薦めたい理由を

くっ付けるところが

店主がやるイノベーション

 

起こしたイノベーションは

アーリーアダプターという人に

情報を渡さなければならない

その 渡し方さえ上手にやれば

何も自分がfacebookの

達人になる必要はない

 

後は

アリーアダプター&アーリーマジョリティー

という人たちが

売上を作ってくれるから!

 

もちろん

セミナー内で「アーリーなんとか」などの

用語は説明させていただきます

http://web-seminar.jp/20130308.html

20130308_top
 

2013年02月15日

中小店がfacebookを使って売上をアップするイノベーター理論セミナー

20130308_top

田舎の小さなお店が

売上をアップする為の方法を

今流行のfacebookで

加速させる方法を中心に

継続して売上・利益を

上げ続けるためのセミナーです



 
確実に実績を出し続けるための

イノベーター理論を

実際の店舗で

どのように活用していくかを

詳細に落とし込みながら説明していきます


 
今回 地元那須塩原で

有限会社阿久津左官店の

代表取締役として活躍すると共に

職人育成で人気の

「「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい! 」の

著者としても全国へ講演・指導に走り回る

阿久津一志氏をゲスト講師に迎えて

人材育成のスペシャリストから

考えるマーケティングを講演していただきます

 

※当セミナー中にはfacebookの

実技講習は含まれません。

日時:3月8日(金)午後7時〜9時
会場:PR技術研究会(那須塩原市井口1177-388 トムキャット内)
会費:無料
講師:中沢智之 ゲスト講師:阿久津一志氏

お申込みはこちらからも出来ます
 

2013年02月14日

facebookでシェアしてお店や商品を紹介しよう

前回もfacebookのシェア技を

紹介しましたが

それ以前のシェアの方法です

名称未設定-2

(1)URLをコピーします

シェアしたいページ・・・

要するにfacebookで紹介したい

ホームページですね!

それを開いた状態で

画面の上の方にURLと呼ばれる

文字列があると思います

それをコピーします 

(2)facebookの投稿欄に貼り付け

URLを貼り付けます

これはURLではなく

Youtubeの動画のアドレスでもOK!

簡単に動画を使えるよ

(3)自動的に記事の一部が表示される

先ほど貼り付けたURLから

ページの一部と画像が

自動に表示されます

(4)サムネイルを選ぶ

ページの中にサムネイルとして

表示できる画像が複数ある場合は

サムネイルを選択の三角で選べます

サムネイル画像が必要ないときは

表示しないにチェックを入れてね!

(5)紹介文を書く

先ほど貼り付けたURLは

そのままでも良いし

消してしまってもOKです

まあ

通常は表示させておいた方が

良いと思います!

・・・って サンプル映像では消してしまった



これで投稿してください!



あなたの街の気になるお店!

買ってよかった商品!

感動した話!

どんどんシェアして紹介しよう〜


2013年02月13日

facebookでシェアする時に希望の文字を入れる

facebookのシェアは

かなり便利な機能ですが

欲しい文字列が入らない

そんな悩みもあるようです

名称未設定-1

シェアの時

普通は赤矢印の所に記入しますが

ピンクの矢印の部分も

ダブルクリックすると

書き直すことが出来ます



元々の「シェア」の流れを守って

適度な範囲で

正しい書換えをしないと

思わぬ誤解を生んだり

してしまう恐れもあるので

適度な使い方をお願いしますね!


2013年02月12日

「売れない」を「売れる」に変えるマケ女マーケティング女子の発想法 (DO BOOKS)

「売れない」を「売れる」に変える マケ女<マーケティング女子>の発想法 (DO BOOKS)
「売れない」を「売れる」に変える マケ女<マーケティング女子>の発想法 (DO BOOKS)

職人系vsマーケティング系の話

これはリアルに

様々な会社やお店で

繰り広げられていると思います

私の近所でも

頑固に商品を作ってきた親と

販路を広げようとする二代目

このような意見の食い違いは

けっこうあります



良い方向に解決するときは

どちらかが折れるんじゃなくて

お互いを理解するあたりなんだな



この本も

そのあたりのことが

楽しく読めるストーリーで

書かれていますので

ドンドン読み進めてしまうでしょう



専門用語の解説などもありますが

もし苦手だったら

ストーリー仕立てのところだけを

一気に読んじゃってみるのもいいかも?

あとから 解説の部分を読んで

深めていってもいいと思います


mokomix at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0) 

2013年02月11日

魅せる写真の作り方セミナー@フリーソフトJtrim編

20130222_top

facebookやブログに載せる写真はどうせならキレイな方が良い!
商品紹介はキレイな写真で載せたい!
そんな願いを叶える見せる写真の作り方セミナー!

どうせだから、この街のfacebookやブログがみんなキレイな写真になるといいから、セミナー参加費は資料作成代の500円のみ!
しかも、写真を加工するソフトは、誰でも無料で使えるフリーソフト(WindowsXP〜Windows7対応)。そのソフトを自分のパソコンにインストールしてセミナーを受けられるから、帰ったらすぐにキレイな写真を作ることが出来ます!


作例(1)美味しい物はより美味しそうに!
misephot01

作例(2)金属物やメカニック的なものは、より重厚そうに!
misephot02

作例(3)夜景や花火を自由自在に操ってキレイにしちゃおう!
misephot03

作例(4)木工作品などは落ち着いた感じに仕上げましょう!
misephot04

作例(5)グルメフォトはお店の雰囲気も合わせてより美味しそうに!
misephot05
 

セミナーでは、10数点の練習用素材を用意してありますので、色補正の感覚がバッチリつかめます。

定員は6名の少人数制だから、必ず皆がキレイな写真を作れるようになります!

Windowsノートパソコンをご持参ください。 
作業は慣れてくると細かい操作も出てくるので、マウスはあったほうがいいです。 
※貸出用ノートパソコン3台あります、申込み順となりますのでお早めに! 

今回は、ウインドウズ用の無料ソフトで練習しますが、色補正のやり方を覚えてしまえばプロ用の写真加工ソフトPhotoshopでも同様の操作をより高度に出来ます。また、スマートフォンでも同様のアプリがありますから、スマートフォンでも活用できます。

セミナー詳細

□日程:2013年2月22日(金)
□時間:午後6時〜8時(終了後9時まではフリータイムで練習できます)
□定員:6名(貸出パソコン希望者は先着3名までとなります)
□会費:500円
□会場:PR技術研究所 (トムキャット井口事務所内) 

お申込みは〜
http://web-seminar.jp/20130222.html
 


2013年02月10日

週末写真館

寒さがギッタンバッコンで週末写真館

名称未設定-1

続きを読む

2013年02月09日

facebook友達管理はリストが決め手!

facebookは

友達の数がある程度多くないと

何にも話が始まらない



もちろん

リアル友達の交流が

出来れば良い人はそれで良い



facebookで

何かを変えたい!

広げたい! 

少しでもそう思ったら

増やしていく方向が吉なのだ



そこで 心配事のTOP2が

(1)全部見られない&見るのが大変 

(2)見たい人が埋もれちゃう

こういった悩みらしい



(1)は 見る必要は無い!

(2)は リストを作れば簡単解決!



リストがあれば(1)の問題も

ほぼ解決してしまいます

私の友達リストの一部公開(笑)

公開してない会社やプロジェクトは

モザイクかけさせてもらいました

 名称未設定-1

こうしたリストがあれば

友達が何千人いても

・クックマン事務局の人どうしてるかな?

・キャラバン隊さん何やってるの?

・塩原方面の情報ないかな?

・インターネットテレビのメンバーは無事か?

・出版関連の人は何やっているのかな?

こんなことが

ワンクリックで見ることが出来る



是非 facebookの友達は

リストを使って管理しましょう!



・・・言葉的に

友達を〜管理って嫌な表現だけれど

あくまでリストの管理ってことです



2013年02月08日

お客様が幸せになれない原因はあなたかも!

お客様が幸せになれない

最大の理由は

せっかく

あなたが売っている

素晴らしい商品を

買えないからなのです

だから

いち早く

伝えてあげましょう!



ブログにでもfacebookにでも

とりあえず書いてみる!

名称未設定-1


2013年02月07日

facebookの友達

先日のセミナーで

facebookの友達はどこまで?

という疑問を持っている人が

かなり多かった



少し乱暴と思われることが多いが

私の考えとしては

・友達にならなくて良い人なんかいない

それは 友達=可能性だから

狭める必要は無い



友達になっても

・頻繁にコメントやいいねをやり取りする

・投稿しないで読んでいるだけの人

・投稿が楽しくて仕方がない人

・いいねしても いいねが返ってこない人

十人十色で

facebookの使い方も考え方も様々 

だから全ての使い方を

批判したりしないで受け入れる



facebookはチャンスを広げるツールだから

リアルな友達とのやり取りだけでは意味が無い



・・・という 私の使い方を

人に押し付けたりするのも避けている



それでも

マーケティング的に使うなら

友達はある程度多いほうが良い

だから商圏内の人は

積極的に関わってみるのも良い筈

市内に住む人だったら

検索すれば簡単に見つかる

名称未設定-1

是非 試してみてください



2013年02月06日

PR技術研究会セミナー

525729_604435256238545_1770851980_n

http://web-seminar.jp/20130206.html

地元から 県内から

沢山の熱きメンバーに

参加していただいたセミナー

無事終了いたしました



特別講師として招いた

CRT栃木放送の看板番組や

那須塩原インターネットテレビで

パーソナリティーをやりながら

自分のうどん店を

facebookを積極的に活用して

驚くべき実績を上げている

facebookコミュニティー集客女王

遠藤涼子さんは

私とは全く違った目線で

facebookの魅力を浮き彫りにした! 



積極的な参加者さんたちから

飛び交う 意見 疑問 頷き



最近 私はインプット中心になっていた

でも アウトプットしないと駄目ですね!

アウトプットして初めて

それが検証されて

新たな問題が見えてくる



参加者さんも

セミナー終了後すぐに

動き始めている

速攻アウトプットで攻め始めている

必ず結果を出すでしょう



そして facebookの特性にあわせ

効果を大きく長続きさせる

手ごたえも返ってきている



このセミナーに

関わってくれた人たちと

周りに住んでいる人たちまで

皆で いい影響を与え続けましょう


2013年02月05日

中小店がイノベーションを起こす!

中小店のイノベーションで

一番楽しいのは何だろう?

それは

自分の好きな商品が

狙ったように

売れていくことではないか?



そんなイノベーションは・・・

改革は出来るのか?



あれこれ考え過ぎないで

イノベーションだけにこだわれば

十分出来るでしょう!



後のことは

後で考えれば良い



売れ出した後を心配するより

売れ出すことの方が

大切だし 楽しいはずだ!


2013年02月04日

イノベーター&アーリーアダプター

長いこと

中小店の店主は

商品やサービスの

イノベーターであると共に

情報を積極的に発信する

アーリーアダプター

二つの特性を

持ち合わせることが大切 

そう考えてきましたが

アーリーアダプターの仕事は

必ずしも本人じゃなくても良い

という路線に切り替えた



どちらも出来るに越したことはないし

自分の商品では

自分がイノベーター

協力者の商品では

自分はアーリーアダプター

そんな形も理想だなと思いつつ



それがどうしても合わない人が

そこで足踏みしてしまうならば

イノベーター路線を

しっかり掘り下げたほうが

全体的に効率的な時もありそうだ


2013年02月03日

週末写真館

節分と言っても週末写真館

名称未設定-1

続きを読む

2013年02月02日

小さなお店の時代に乗り遅れるな!

20130206

http://web-seminar.jp/20130206.html

時代は小さなお店が

有利になり始まっている

その傾向はこれから

ますます強くなっていく

そんな時代に

ぴったりマッチしていたのが

きっとあなたも使っている

facebookなのです



その理由を

少しだけでも知っておくことで

お店のPRに

facebookが今よりずっと

役に立ちます


 
そして

それを実践して

形にしている

遠藤さんのお話も

聞けちゃいますよ

http://web-seminar.jp/20130206.html

2013年02月01日

鍋で野菜を切るのは大変だから

鍋で野菜を切って

まな板で炒めて

包丁で食べる〜


 
そんなコトは誰もしないと思いますが

小さなお店の販売促進になると

案外そんなコトをしているお店が

多いのですよ


 
理論的なことは

面倒くさいようですが

ちょっとだけ知っておけば

正しく効率的に

販売促進を楽しむことが出来ます


 
あの遠藤涼子さんも

楽しくfacebookを使いこなす例を

話しに来てくれます〜!


 
こんなセミナーが今回は参加無料!


最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/