セミナー行こうよ!

2005年10月14日

自由な競争

個人レベルで収入を得る場合のほとんどは、言いなりになって仕事をやらせていただくという形ではないでしょうか、どうしても弱い立場になってしまいます。

しかし、アフィリエイトの場合はECサイトを自由に選択できます。勿論、ECサイトもアフィリエイターを選ぶ権利はありますが。


ECサイト間でも競争が発生します、より良い条件を提示したECサイトやプログラムに人気が集まるのは当然です、別な見方をすれば悪いECサイトは誰も提携しなくなる恐れもあるから、ECサイトも努力してくれます。

もし、つまらないECサイトばかりのASPだとしたら、他のASPを使えばいいのです。だから、ASPもより良い条件を提示したり、優れたECサイトの獲得に頑張っています。

そして、ECサイトから商品を買っていただく、お客様もより良いお店を自由に選んでいます。

アフィリエイトは、我々アフィリエイターは自由に選択する権利を持っています、伸び伸びと自由に仕事が出来るわけですね。

もちろん、決まりごとはありますので守りましょう! でもそれは、押し付けられたような条件ではなく「悪いことはしない」という世間一般の常識や公序良俗と言われることを理解できる人なら苦になるような決まりごとではありません。

インターネットが大企業と個人を同じレベルにしたと言われてから、7〜8年は経ちますかね、しかし、その当時は情報を発信できると言う点だけでは確かに同じレベルになったのかもしれません。アフィリエイトは更に、それを広げてくれたような気がします。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/