セミナー行こうよ!

2005年10月31日

読まない自由

説明は充分でしょうか。閲覧者が求めているのは情報です、情報が無いページは見てもらえませんし、検索にもかかりにくいでしょう。

自分が持っている有効で公開できる情報は全て載せた方が良いでしょう。あまり長く書いても読んでもらえないとか、邪魔だと言われる方もいらっしゃいますが、閲覧者には読まない自由があるのです。

興味がなさそうな部分はサッと流していきます、興味がある部分を探しながら読んでいきます。

しかし、読みたい方はいるはずです。あなたも、もっと詳しい情報が知りたくて必死に検索を続けたことはありませんか?

なかなか見つけられない情報を掲載していたとなれば、サイトの印象は一気にアップしますので、サイト内の他のページも読んでくれることになるでしょう。

mokomix at 19:35│Comments(0)TrackBack(0)WEBの小技 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/