セミナー行こうよ!

2006年02月14日

演台のピエロ

d49006a0.jpg

朝、7時に家を出て、移動、講習、ランチ15分、講習、移動(2)、夕飯5分、講習、先ほど帰宅。

移動(2)は、高速道路でCR−Xのエンジンが心地よい唸りを上げる速度でした、ごめんなさい。

みんなが見ているブログで疲れたなんて書いちゃ駄目! と、誰かのブログで見たので「疲れたような気がします」と書いておきます。

感じたのが、ビジネス的なセミナーですと、ガンガン進めて行くことができます。その中で、100を吸収する方と、10しか吸収できなかった人がいても、それは仕方のない事でもあると思うのです。

それが、パソコンの講習会だと、実技が含まれますから、進行の遅い参加者の方にもある程度合わせなくてはいけません。

そんな時に、作業の早い人や飲み込みの早い人の態度や視線が「早く進めて!」「もっと、教えろ!」と伝わってくるのです。

このプレッシャーはかなりのものですよ。

しかし、主催者の意向もありますので、できる人をもっと伸ばすことよりも、多くの人に楽しんでもらいたいですから・・・と、なるんです。

これは、もちろん商売ですし当然のことだと思います。しかし、極端には人集めのイベント事としてのパソコン教室だと悲しいです。

我々にも、教える立場として伝えたいこと捨てたくないことがあります。

でも、演台のピエロな場合もあるのです・・・

もっと頑張って上を目指したいです。もっと別な意味でピリピリした仕事を目指していきたいです。

-------------------------------------

2月20日はうちの会社でホームページはじめたら何が変わるの?


mokomix at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/