セミナー行こうよ!

2006年03月07日

電撃そしてSSS

もし、当時のバスケット部部員がこのブログを見ていたとしたら、涙するかもしれない「電撃」そして「SSS」。両方とも顧問の先生の口癖だ。

電撃」攻めも守りも電撃なのである、電撃の攻めを目指す方は多いと思います。しかし、電撃の守備はなかなか無いのかなと思います。

攻撃、例えばシュートは様々な要因に左右されて、どんなに優れたポイントゲッターでも、シュートが決まらずに悩む日もある。

守備、これは攻撃ほど波が出にくい。極端に言えば、得点が2点だけでも、守りが完璧だったら勝利するのです。

ここまで、極端ではなくても守備を重視した強さを、中学生にして学ばせていただきました。しかし、攻めも派手ですよ、一見して守備重視のチームとは気が付かないでしょう、何しろボールをキープしたら、わずか数秒後にはゴールしているパターンが多かったですから。

でも、それは硬い守りを突破しようとムキになっている相手が、守りの体制に移行できない間にシュートを決めてしまうからなのです。

それは、守備のチームだったからできた攻撃パターンなんですね、応援の言葉も、他の学校が「行け!」「攻めろ!」とか言っているのに、うちは「ディフェンス!ディフェンス!」などと言っていましたからね。

今でも、よく思い出します「電撃」と「SSS」。

今、思い出しながら思うのは、上司が徹底的なディフェンスを敷いて、部下が伸び伸びとシュートを決めてくるような関係でしょうか?

あくまで、希望論ですが、理想だなと思います。長くなってしまったので、SSSについては明日。


mokomix at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)mokoMIX 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/