セミナー行こうよ!

2006年03月25日

情報発信は楽な方法で

  • 各ページごとにテーマを決めて書く
  • 全ページで、サイトの主旨や他のカテゴリが一目でわかるようにする
  • 全ページに、サイトTOP・主要ページなどにリンクをつける
  • リンクは、原則的にテキストリンクとして、リンク先ページの内容を含めるようにする
  • ページ内の重要なテーマやキーワードを強調する
  • サイトマップを作る

先日、開催したセミナーでページ作成上の注意点などを勉強しました、その項目から上記の6点を抜き出してみました。

かなりの上級者でもなければ、この項目を見ただけでも逃げ出したくなりますね・・・

しかし、 Movable Typeを利用すると、綿密な手作業ほど完璧ではありませんが、必要充分なレベルで各項目を自動にやってくれます。

もちろん、 Movable Type以外のブログ的なソフトでも同様の事はできますが、カスタマイズの簡単さや情報量の多さで Movable Typeが扱いやすいです。

そして、綿密な手作業をこなせる上級者であっても、綿密な手作業にかける時間を、コンテンツの充実に費やした方が合理的です。

 

MovableType情報発信の中に登場した、RSSも勿論自動です。

RSSの一面を簡単に説明すると、登録してあるブログやホームページの、更新された内容だけを素早く見ることが出来る、又は更新されたことがすぐにわかる仕組みです。これからの情報発信には無くてはならない機能です。

Movable Typeの発売元→Six Apart


mokomix at 15:20│Comments(0)TrackBack(0)Movable Type 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/