セミナー行こうよ!

2006年08月13日

セミナーの原価

無料から数十万円まで色々なセミナーがあります。

それは、主催者や講師の知名度・実力など、又は主催の目的などによって決まるものだと思います。しかし、無料でも高額でも、セミナーを開催するためには当然ながら費用が発生します。それは、知名度や実力は全く関係なく必要になります。

最近、複数の方とセミナー開催についてや、セミナーの原価についてお話をしました。

原価というのは、私が開催していいるセミナーが、あの値段で採算合うのか疑問に思っている方もいらっしゃるようですね。結論を先に申しますと「当然、赤字です」。それは、セミナー単体では利益を望んでいないからOKなのです。

話の中で気がついたのですが、私の場合はセミナー告知の為のホームページ作り、チラシの製作と印刷、パワーポイントでのレジュメやスライド作成など、必要な作業の大半が自分でできるので、その分経費がかからないことでした。

上記の作業を全て外に頼んだら、いくらかかるのでしょう?結構な金額になりますね。そう考えると、人によっては20人程度の無料セミナーを開催するにしても、10万円ぐらいはかかってしまいます。30ページのレジュメを20部印刷って、意外と安い金額では受けられない作業ですからね。

 

さて、明日と明後日は、データ製作日ですよ!


mokomix at 21:52│Comments(4)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アスクミー   2006年08月14日 22:43
こんにちは
前回、初めてのセミナー参加でした。
仕事帰りで小腹が空いているかたのためにお茶とお菓子は、ナイスだと思いました。
2. Posted by 栗原敏彰   2006年08月14日 22:51
5 中沢さん、セミナーをバックエンド
商品にされているとはすばらしいです。

HP技術を持っていると言うのは
強いですね。コストが助かりますね。

普通の人ではたいへんです。
3. Posted by 中沢   2006年08月15日 08:00
アスクミーさんこんにちは

お茶とお菓子は
ネクストさんのパクリです

セミナーの参加者を
ただの参加者と考えるか
お客さんと考えるかの
違いで賛否ありますが・・・
4. Posted by 中沢   2006年08月15日 08:01
栗原さんこんにちは

ホームページを外注すると
大変なんだなと思いました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/