セミナー行こうよ!

2007年04月08日

ホームページ

一般的に、よく出来たホームページは

大手企業のホームページを

イメージされる方が多いです

企業レベルが高い、知名度が高ければ

ホームページで表現する内容は

戦略を伝えればよいでしょう

しかし、起業したてや

インターネット初参戦の中小企業は

戦術を伝えなければいけません

 

例を示すと

一部上場の大企業で知名度もあれば

「技術の○○株式会社」

これだけでも広告になるかもしれません

しかし、起業したばかりの無名の個人が

「技術の○○」

これでは振り向く人は一人もいません

 

企業の規模やホームページの成熟度によって

伝えなければならないことは違います

それを無視して、大企業と同じような

綺麗なホームページが欲しいと思ってしまっては

稼げるホームページになることは難しいです

 

体裁が悪くてもドロドロしていても

必死に訴えなければ

誰にも相手にしてもらえない

それが現実です


mokomix at 23:51│Comments(2)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

呼んでいて納得しちゃいましたm(__)m

おっと、タイトルバックイメージかっこ良いですねヽ(^o^)丿
2. Posted by 中沢   2007年04月09日 23:09
ルッチーさんこんばんは

そう、感じたので
素直に書いてみました

ありがとうございます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/