セミナー行こうよ!

2007年11月22日

圧倒的なウリは学ぶ物じゃない

USPと言う言葉をよく聞きます

日本語に訳すと「圧倒的なウリ」ですと

尾花先生も言ってました

 

「その、USPって分からなくちゃ駄目なのか?」

そう聞かれたら

「駄目ですね」

こう答えます


何も理屈でUSPって単語を理解する必要は無い

でも 言葉は違っても 何でもいいから

USPが無かったら 駄目なんです

 

「それが無いと お客さんが来ないのか?」

「USPじゃないと 売れないのか!」

そういうことではなくて

USPが無ければ

 

売っている あなたが・・・

楽しく なれないのじゃない?

自信を 持てないのじゃない?

 

「おお〜そうか!」

そう言って勉強し始めるでしょ

USPを理解して

自分のUSPを確立しようとするでしょ

 

それも駄目なんです!

 

難しく考えたり

勉強してどうにかしようとするから

時間ばかりかかってしまうのだ

 

私もそうでした

もう2年も過ぎちゃいました

その間に学んだことは無駄にはなってない

でも

USPだけを評価すれば

勉強する必要は無かった

 

圧倒的なウリというのは

無い物を 勉強して築く物では無いね

今 出来ることの中からウリを見つける

そう 自分でウリなんだって気がつけばいい

 

切り口を変えてみれば納得できると思う

ウリを作るために

今から勉強して

それをお客さんに提供して

満足していただくのと

 

今までの経験の中から

最高のサービスをして

お客さんに満足していただくのは

 

どちらがお客さんの満足度が高いかということ

 

ウリは

今出来ないことを 学んでするものではなく

今出来ることから 最高のサービスを探すこと

 

なんだ それでは今までと変わらないよ!

 

いや・・・

今出来ることから

最高のサービスをすることの過程から

ウリが

圧倒的なウリに育っていくと

私は感じているのです

BlogPeople「仕事/マーケティング」ブログランキング


mokomix at 06:07│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/