セミナー行こうよ!

2008年02月12日

自転車操業の良し悪し

自転車操業って言葉

誰でも聞いたことがあると思います

辞書やWikiにも

意味は載っていますが・・・

 


ちょっとしたことから

自転車操業を考えてみた

 

自分の体力次第で

スピードが変わってしまう・・・

それじゃ駄目だよねぇ

それが自転車だよね

 

でも・・・

自転車を捨てて

車操業に変わった人たちが

ガソリンの値上げで苦しんでいる

 

より大排気量のエンジンを積むために

フレームを補強して大きく重くなり

強力なブレーキのためによりコストが嵩み

 

スピードが出るから

事故が大きくなってしまい

 

事故を防ぐために

ルールばかりが複雑になり

 

気が付いてみたら

排気ガスで環境を害したり

 

 

 

ならば・・・

時には 歩道を押して

歩くことが出来る自転車

 

小回りが効いて

維持費がかからない自転車

 

健康のためになり

環境にも優しい自転車

 

押して歩くことも出来るし

歩行者と歩調を合わせることも簡単

 

でも・・・

手入れされてない 錆びた自転車ではなく

 

スピードなんか出なくても良いから

ピカピカで油も切れていない

愛嬌のある ママチャリみたいな

そんな自転車で

渋滞にはまっている

大排気量の高級車の隣を

すいすい〜

走り抜けてみたいなと・・・

 

 

自転車も持っていない私が

何を言い出したかと言うと・・・

 

信号待ちのCR-Xの脇を

高校生くらいの男女が

楽しそうに話しながら

追い越していっただけなのですけど・・・

自転車で。

 

まあ 中小店の生き方にも色々あって

考えるきっかけには

充分過ぎる 4時間がここに・・・

本物商人・佐藤勝人のエキサイティングに売れ!


mokomix at 23:49│Comments(2)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ITおやじ   2008年02月13日 18:41
なるほどなぁー
どちらの生き方があっているかですねぇー
2. Posted by 塩原温泉彩つむぎ女将   2008年02月13日 20:03
倒れないように、一生懸命こいでいる時は、充実しているような気がしますが、いかがでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/