セミナー行こうよ!

2008年05月09日

プロの目とお客様の興味

某ラーメン店へ行きました

プロの目

この写真を見て

あなたは何か悪いと思いますか?

 

 


ある業界から言わせると

店名のフォント(文字の形)が

全部違っているだろ!

バキャ〜ロォ〜 すぐに直せ!

 

先日の打ち合わせで

「だからね 中沢さん!

 ココがOOの勲章だよ

 凄いでしょ 良いでしょ」

いやぁ〜?

私は嬉しくも何とも無いけど?

 

木ワードの商品でもありました

この素材は3流品にもならない

捨てるしか無いような材料なんだよ

え?そうなの!

お客様は喜んで買っているよ

そんなところは気にならないって言うか

むしろ自然の物っぽくて良いんじゃない?

 

こんなことは良く有る話で

プロの目で見たら素晴らしいとか

こんなに頑張ったから良い品物とか

そんなの

ただの思い込みなんだよね

 

お客様第一!

お客様は神様!

とか言っていても

判断するのは自分なの?

 

そりゃ・・・

私も思い込みが激しい部類だから

皆さんも 言いたいことが

沢山有ると思います

 

 

でもねぇ

プロの・・・ 職人の・・・

思い込みを捨てて欲しくは無いです

 

プロの思い込みと

お客様のニーズが

合致する場所を

探す目だけは忘れずに・・・

 

もう少し細かく説明すると

理念があれば

その理念を実現する武器は

あなたの商品でしかない

 

自分の商品で

その理念を達成するために

誰に どんなふうに喜んでもらえるか

深く 深く 考えてみましょう

 

理念と商品とお客様が

一直線に繋がらないならば

そんな理念は嘘っぱち・・・

 

 

どんぶりやメニューの文字に

気をとられているうちに

ラーメンの味を

評価されていませんか・・・

 

某ラーメン屋と言っても

どこの店に行ったか

ばれているんだろうなぁ?


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/