セミナー行こうよ!

2008年05月26日

売るコト

先日 平石専務と語りました

売るコトについて


売るためには

積極的に行動しなければならない

売れるのを待っていてはダメ

 

売るためには

売るコトをアピール

しなければならない

それ以前に

コトのツボを知る必要が有る

 

売るためには

お客様の視線を

知らなければならない

 

売るためには

・・・・

 

売るため

それって

出版会議と同じだなぁ

 

自分のウリと

何が必要とされるか

どう表現するか

・・・

 

そのあたりを知っている人は

何をやっても成功するし

 

そのあたりを知らない人は

何をやっても成功できない


mokomix at 23:59│Comments(4)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 佐藤勝人   2008年05月27日 17:01
ー分の売り
(自分の強みも弱みも知る)


何が必要とされているのか
(相手の立場になって考える)


どう表現するか
(どこまで客観視できるか)
2. Posted by 中沢/情報発信で活!   2008年05月27日 23:21
佐藤勝人さん
ありがとうございます

括弧の中の文字列

  自分の強みも弱みも知る
  相手の立場になって考える
  どこまで客観視できるか

このあたりは
自分が イッパイイッパイじゃ
だめなんですよね・・・

少しの余裕が無いと

余裕を作るのも「本物」の条件ですか?

最近、ポップコーン屋のオヤジが
この・・・余裕を魅せ始めた気がします
3. Posted by 佐藤勝人   2008年05月27日 23:51
余裕というか

「追求・探求・研究」して

その仮説に基づいて実践するのが

面白いんですね。


博打よりも確実なんですよ(笑)


自分が主体で動かすことが出来るから

宝くじやパチンコや競馬よりも

確実なんですよね(笑)



追伸

ポップコーン屋の兄さんは

賢いですね。


だから「飽きない」のと

「続ける」のと

「安易に極めなければ」

大化けする要素ありだと思います。
4. Posted by 中沢/情報発信で活!   2008年05月28日 12:19
佐藤勝人さん

貴重なアドバイス
ありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/