セミナー行こうよ!

2008年06月26日

1番にならなければ1つも売れない

売れているのは1番だけ

2番目からは

売れる可能性が全く無い


うちの商品はどうやっても

1番の商品にはなれません

 

うちのお店は1番どころか

ビリから数えた方が・・・

 

ちょっと待った!!

 

あなたの身の回りにあるもの

それらは全て1番の商品!

あなたが行くお店は

これも1番のお店!

 

1番しか身に着けてないし

1番しか食べていないし

1番しか買っていない

その現実を把握する必要がある

 

地域1番店ですか

近くに大型店が出来たから

うちは無理です

 

こんな考え方をしてしまうのは

1番の理由が見えていない証拠

 

大きな買い物でも

小さな買い物でも

1番条件が良かったモノを買うはずだ

2番はけして買わないはず

 

豆腐1丁買うのにも

味 大きさ 使いやすさ

もちろん価格なども考慮して

1番良い商品を買うだろう

 

車で5分の大型店は

豆腐を1丁88円で売っている

歩いて1分の地元中小店は

同じ豆腐を98円で売っている

 

値段だけならば

88円が1番だ

しかし

時間を加味して考えると

98円+時間=1番になる場合がある

 

さらに

歩いて1分の地元中小店は

お店のオヤジが美味しい食べ方を

教えてくれる

お店のおばちゃんと話をすると

心が和む

 

このような事柄も加味されて

1番が決まるわけだ

 

もちろん 今 お店に来ている

お客様たちは

あなたの店が 1番なのだ

1番だから来ているのだ

近所の大型店よりも

10円高くたって

買いに来てくれている

理由があるはずだ

 

それがあなたのウリであり

それがあなたのブランドなのだ


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/