セミナー行こうよ!

2008年08月28日

なぜブログなのか?

いまさらブログといわれる時期も過ぎ

仕事に役に立つ使い方があるのか?

なぜ PR技術研究会は

ブログを中心としているのか?

 

別にブログである必要はないのです

何でも良いのだと思います

 

それでも ブログを進める理由は・・

 


(1)誰にでも使える

ほとんどのブログは無料でも使える

経済的負担は無いということ

 

新たに覚えなくても済む人が多い

又は新たに覚えるにしても

身近な人に教えてもらえる

 

(2)誰にでも見ることが出来る

ブログを見ることが出来ない人は

極少数だということ

 

うちのお客様は

インターネットやブログを見ていない

こんな話をする人も多いですが

それは 勘違いや思い込みの場合が多く

そもそも ブログを見ていない人は

アナログで攻めれば良い

そのアナログは・・・(4)で

 

(3)チラシの裏でもいいけれど

ブログである必要は無いというのは

チラシの裏や 手帳に書いても良いけれど

皆の目に触れるところに書く!

これが大切なんです

 

そもそも見えない場所で行う

販促活動なんて無いのですから

 

多くの人が持っている

「ある程度になるまでは

 見えない場所で練習して

 慣れてきたらデビューしたい」

こんな考えがあるようです

 

だから ダメなのです!

 

趣味だったらかまわない

仕事なのだから全力で勝負です!

 

全力を出すということは

「ココまでしか出来ない・知らない」

それを知らせてしまうことにもなる

それでもあえて 出来るか出来ないか

かっこつけなくても

商人は全員 死ぬまで修行の身なのだから

 

(4)アナログの練習なのだ

ブログで本気を書きまくっている人は

アナログにも強くなる

 

ブログを本気で書いている人は

先日の配信セミナーのレターやDM

先月のキャッチコピー

こういった場面で

書くことが次々と思い浮かぶ

 

配信セミナーでは

たった一つの物を売るのに

約15通りのお薦め文を書きました

資料としてお配りしたのが

それの一部です

 

15通りは 2〜3時間で書けました

短時間で書けたのは

間違いなく ブログが叩き台になっている

 

頑張って1つの商品で

30通りの記事を書くのが

良い勉強になります

 

ブログで色々なパターンを

練習すればいいのです

それを超えた人は

チラシもPOPもレターも

書けない筈が無くなります

 

(5)インターネットで強い!

長くなったから省略しますが

本当に強いのですよ〜


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)ブログ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/