セミナー行こうよ!

2008年10月14日

それの意味が共有されているか?

今 やっていることの意味が

曖昧になってしまっていないか?

 

例えば

ひとつリンゴを売ったとします

 

それは

リンゴの売上を得るため?

 


私が販売店の店員ならば

どういう理由で

リンゴを売ったのか?

 

販売店の店長ならば

どういう理由で

リンゴを売ってもらったのか?

 

お客様ならば

どういう理由で

リンゴを買ったのか?

 

お客様の子供は

リンゴを食べて

どう感じたのか?

 

リンゴの生産者は

どういう理由で

リンゴを育てているのか?

 

リンゴを運ぶ運送業者は

その理由をわかっていて

リンゴを運んだのか?

 

リンゴに関わった人たち全員が

その理由を共有していることが

理想なんだろうね

 

だから

 

消費者は

どんなリンゴを欲しいのか!

 

販売者は

どんなリンゴを売りたいのか!

 

生産者は

どんなリンゴを育てているのか!

 

もっともっと思い切って

情報を共有した方が良い

 

お互にもっと理解すれば

価値が中心の商売を

楽しめるのではないか・・・

 


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/