セミナー行こうよ!

2008年12月15日

こなした数以上に上達しない

マーケティング研究家の方と

話をしました

お客様と接した数だけ

成長していく気がする

 

なるほど そうだよね!

 


佐藤勝人氏の講演に出てくる

2万時間の話もそうですね

〜勝手に引用〜

第5話 硬式野球部「ゆうじ」に学ぶ才能の育て方

どんなことでも同じだが
「1つの事」に対して2万時間の投下がプロレベルに達する基準だ。

普通の人なら12年間かけて2万時間を達成しプロ級になるところを
たった5年間で集中して2万時間を投下すれば、それこそたった5年でプロ級になれる。
そうすると、普通は12年かかるところ5年で脳力を手に入れるわけだから
普通の人から見たら天才的と言われるわけだ!


どんな人間でも体力は20代をピークにドンドン落ちてくる。
しかし、嬉しい事に脳力だけは年齢に関係なく蓄積され天井知らずに上がる一方だ!

 

 

中学生の頃 ギターが流行った

吉田拓郎とかの世界だ

私は聞いているだけだったから

全くギターをひくことができない

ギターの教本を買い溜めていた人もいる

それでも読んだだけでは ひけない

 

後からギターを手にした人は

先輩達に追いつこうと

寝る暇を惜しんで

2倍の時間 練習しようとした

 

自分は物覚えが悪いからと

出来なくても仕方が無いとは諦めず

3倍の時間 練習しようとした

 

遊びだと

誰でも わかっているのだ

他人より多くやらなきゃ

上手くなれないって事を

 

だから 遊びのように仕事をする人は

自然と上手になっていくんだね

 

似ているようだけれど

仕事のように遊ぶ人は

パッとしないねぇ〜


mokomix at 23:59│Comments(2)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 佐藤勝人   2008年12月17日 10:46
「仕事のように遊ぶ人」(爆)

いるね。


経営者は

遊びのように仕事しなくちゃダメだよ。


俺たちは

オモシレーから仕事してんだから(笑)


2. Posted by なかざわ   2008年12月20日 21:19
佐藤勝人さん
コメントありがとうございます

> オモシレーから仕事してんだから
はい!その通りでございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/