セミナー行こうよ!

2009年05月05日

リンクをクリックしてもらう工夫

いや〜ありがとうございます

昨日の記事

ブログの記事タイトルは非常に重要!

この本文中に書いた

ブログランキングのリンク

かなり多くの人に

クリックしていただいたようです(笑)

 


ブログの記事やサイドバー等で

見て欲しいページへ誘導する場合

 

私のブログあります

ブログ作りました

こんなのでクリックしてもらえるのは

アイドルくらいですよ

 

今読んでいただいている記事で

閲覧者はどんなことに

興味が高ぶっているか

そして そんな時に

どんな情報を見たくなっているか

それを考えなければいけません

 

例えばですが・・・

暑い時に ビールを差し出す

こんな行為です

 

リンクを配置する場所も

沢山の実験がされてきています

その結果を要約すれば

キッチリ説明し終わった直後

この部分が一番反応してくれます

 

例えば・・・

 

ニコンD5000のページ<ここがリンク

新製品のデジタル一眼レフ・・・

カメラの説明〜どんなに便利か説明〜

新しい機能を説明〜とにかく説明〜

 

こんな構成よりも

 

新製品のデジタル一眼レフ・・・

カメラの説明〜どんなに便利か説明〜

新しい機能を説明〜とにかく説明〜

ニコンD5000のページ<ここがリンク

 

この方がクリックしてくれる

 

もちろんリンクの部分は

ニコンD5000のページ

よりも

もっと詳しいD5000の情報

とか

すぐにD5000を予約したい人

とか

D5000が一番安いお店は・・・

こんな文字列の方が効果的です

 

このようなテクニックは

ブログだけの物ではありません

 

最近は新聞折込チラシなどでも

ホームページへの誘導が増えています

そんな場面でも

ただ単に会社のホームページの

URLを書いておいたり

QRコードを貼っておくだけでは

見てもらえる確率は低いですよ


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)ブログ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/