セミナー行こうよ!

2009年05月18日

話していることを書けば良い

例えば あなたの売り場で

A商品にPOPが付いている

 

お客様がA商品に興味がありそうだと

あなたは 説明を加えに行く

 

その時 話していた言葉!

それをブログに書いてください

 


私はそのような現場を見ると

必ずPOPを確認させてもらう

 

(1)POPの情報が不足している

POPに必要なことが

書かれていないから

あなたが言葉を加えているのです

ブログやホームページは

無人販売所でもあります

フォローの言葉を加える人がいない

だから

あなたが話している言葉を

あらかじめ書いておかなければならない

 

(2)POPと同じコトを話している

確認のため 強調するため

目的はあると思いますが

やはり無人販売所と考えると

POPの力不足でしょう

言葉を加えないで

文字だけで伝わる工夫をするべきです

 

(3)POPよりもお客様に合わせている

POPは一般的なコトが書いてある

だから 目の前のお客様に対して

絞り込んだ情報を提供している

これは かなり正しい接客です

しかし・・・

無人販売所では

お客様に合わせた接客も

あらかじめ用意して

おかなければなりません

それぞれの客様に合わせた

ページや文章を用意

しておくのが正しいでしょう

 

おっと・・・

ここまで書いて 思いました

それはココマッチ使えばいいのだ

私の友人&師匠の川島さんが提供する

ココマッチは無人販売所に

とても便利なツールです

 

ココマッチを使わないで

ブログで対応するならば

ホームページでA商品を紹介する

ブログでは

思いつくお客様のパターン数だけ

そのお客様に合わせた記事を書く

もちろん相互リンクさせる

ブログの記事タイトルは

商品名+お客様の要素ですね

 

ブログやホームページは

無人販売所です

商品説明を加えたりする

フォローはできません!


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)ブログ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/