セミナー行こうよ!

2009年09月03日

インターネットで商品が売れるようになったワケ

ある企業さん

・・・

というよりは中小店です



事務所の様子を見ていると

インターネットからの受注が凄そう

「ネットからの割合が高そうですね」

そう聞いたら

「ええ おかげさまで たくさん注文がきます」

でも ある時までは

ほとんど注文がなかったらしい


その 注文が一気に増えて

会社の仕組みまでも

インターネット受注がメインに

変わっていくコトになった

きっかけがあったという



昔はね 会社を紹介しようと

ホームページを作ったでしょ

それでは

注文が来なかったわけよ



そこでさ

ホームページで何をしたいの?

よく考えて みたのさ



その結果



ただ単に 商品を紹介した

初代ホームページを

徹底的に見直して

ホームページで買う人って?

それを考えて商品を構成しなおした



だって そうだよね

リアル店舗で商売してきて

それを そのまま紹介するのは

リアル店舗の延長でしょ



ホームページで売ろうと思ったら

やっぱり それに合わせて

商品を作らなかったら

売れないのは当たり前だったよね



あははは・・・

こんなことを

ホームページ屋さんに

話すのは失礼だったね〜



いやいや そんなことはありません

弊社の場合

リアル店舗のための

ホームページという位置付けが

多いのですが

全体的にその流れになってしまい

インターネットのための

ホームページという路線を

もう一度 見直してみようと思います



大変勉強になりました

ありがとうございます!


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/