セミナー行こうよ!

2010年04月18日

何でもいいから徹底的にやってみる

高校3年の時に

横浜で出会った人

名前は タケヨシノブ

漢字はわからないので

カタカナにしておきます

彼の話しを夜中まで聞いた

その話しとは・・・


何でもいいから徹底的にやってみる

とにかく何でもいいのだよ

 

山登りに例えると

凄く高い山の

3合目や5合目までしか

登ったことがない人より

低い山でも

山頂まで登ることが大切

 

良い山か 悪い山かなんて

登ってみなくちゃわからない

 

高い山の5合目が1500mで

低い山の山頂が1000mだったとしても

山頂まで行くことが重要なのだ

 

山頂まで登った人は

隣の山の登り方もわかるというのです

 

それの どこが

良いのかというと

 

Aという学問を

徹底的にやった人は

Bという学問を

徹底的にやらなくても

理解できてしまうというのだ

 

あれから 30年経って

その理屈が わかる気がする

 

AもBもCもDも

凄い人がいて

どう考えても

それぞれを極めるには

100年あっても足りない

それなのにどうして・・・

 

何かを徹底的にやった人が

得るものがあるからなのでしょう


mokomix at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/