セミナー行こうよ!

2011年10月20日

想いの接点を7つに分類:スリーステップ販売促進

A・B・Cの作業は

お客様の想いと

販売する側の想いが繋がること

b8de324f

その想いを繋げるために

方法を7つに分類してみました

(1)カタログ言葉

 基本的なスペックを

 わかりやすいように表現しましょう

(2)その商品の素晴らしさ

 その商品がお客様にとって

 どのような素晴らしい価値があるかです

(3)その商品を選ぶ理由

 お客様の想いを叶える

 他の商品と比較してみよう

(4)その商品を使っていない人に語る

 選択肢にも入らない導入期の商品は

 もたらす効果や目的を説明しましょう

(5)その商品が最も似合う人に語る

 その商品を知り尽くした

 あなたからの提案

(6)その商品を最も喜ぶ人に語る

 お客様の喜びを

 充分に理解する

(7)自分が売る理由

 お客様に変わってあなたが選んであげる

 既存の売れている理由を深堀する



想いの繋げ方は

千差万別になりますから

いつでも取りだせるよう

準備しておくと良いでしょう


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/