セミナー行こうよ!

Movable Type

2007年10月11日

勝手に表示されるMovableType4

MovableTypeは凄い!

あらためて感じました

しかし・・・

 

ブログだからと言えば仕方ないが

TOPがあって

カテゴリがあって

エントリーがある

 

ブログの場合はカテゴリページは

エントリーの一覧表示が基本

 

でも、打ち合わせの時に

カテゴリページに疑問が出た

 

確かに手書きで構築する場合に

カテゴリページは

カテゴリページの役割というか

それに見合ったコンテンツがある

 

そのコンテンツを表示させることは

MovableTypeの場合一ひねり必要

まあ、バージョン4ならば

バージョン3よりも

ひねりが少なくて済みそうだが

 

あと、最大のトラブルの元だったのが

アフィリエイト・・・

続きを読む

2006年09月06日

薬は怖い?

<<病院物語>>
※別に看護婦さんとの出会いとかではありません

昨日の晩がピークだったかな

腰〜背中にかけて

曲げる&ねじる

これは、かなり痛い

息が止まってしまうくらい

運良く?ここ数日は布団も敷きっぱなしですが

その布団に横になることができない

つっかえ棒とか用意して

5分くらいかかって横になりました

 

今日の朝一で病院に行って来ました

疲労性筋膜炎・・・だったかな?

薬をもらって飲んだら

痛くなくなってしまいました

薬って、凄いものでもあり、怖いものでもあり

 

今日の作業でフリーダイヤルのアイコンが必要になりました、別に作っても大した手間でもないのだが「フリーダイヤル EPS」で検索したら、ちゃんと見つかりましたよ。便利な世の中ですね。

明日も6時間のパソコン講習です。頑張らないと!

My Yahoo!に追加


2006年03月29日

笛を吹くのは誰?

記念的な大イベントになる筈だった

執行部の手段について賛否が飛び交う、いや否々と言った方が正しいだろうか?

地域的な看板で人が集まらなくなっている事は間違いが無いと思います

でも、地域的イベントで集客に繋がるのか・・・

そもそも、答えはNo!であったのではないかと思います

どうすればいいの?

昔は、地域的看板で商売が成り立っていた、それが成り立たなくなった事を、素直に認めたほうがいいのではないでしょうか。

他力本願が通用しないなら、自分でやるしかないでしょう!

 

執行部の笛の吹き方を問題にしても仕方が無い

笛吹けど踊らずだね?

人に笛を吹かして下手だと言ってみても仕方が無いでしょう

自分で笛を吹いてしまった方が効果的ですよ。

 

Movable Typeという便利で簡単な笛があります。

MovableType情報発信

情報発信は楽な方法で

笛を吹いてみようかなと思ったらご相談下さい>トムキャット


2006年03月25日

情報発信は楽な方法で

  • 各ページごとにテーマを決めて書く
  • 全ページで、サイトの主旨や他のカテゴリが一目でわかるようにする
  • 全ページに、サイトTOP・主要ページなどにリンクをつける
  • リンクは、原則的にテキストリンクとして、リンク先ページの内容を含めるようにする
  • ページ内の重要なテーマやキーワードを強調する
  • サイトマップを作る

先日、開催したセミナーでページ作成上の注意点などを勉強しました、その項目から上記の6点を抜き出してみました。

かなりの上級者でもなければ、この項目を見ただけでも逃げ出したくなりますね・・・

しかし、 Movable Typeを利用すると、綿密な手作業ほど完璧ではありませんが、必要充分なレベルで各項目を自動にやってくれます。

もちろん、 Movable Type以外のブログ的なソフトでも同様の事はできますが、カスタマイズの簡単さや情報量の多さで Movable Typeが扱いやすいです。

そして、綿密な手作業をこなせる上級者であっても、綿密な手作業にかける時間を、コンテンツの充実に費やした方が合理的です。

 

MovableType情報発信の中に登場した、RSSも勿論自動です。

RSSの一面を簡単に説明すると、登録してあるブログやホームページの、更新された内容だけを素早く見ることが出来る、又は更新されたことがすぐにわかる仕組みです。これからの情報発信には無くてはならない機能です。

Movable Typeの発売元→Six Apart


2006年03月24日

MovableType情報発信

中小企業だからこそ情報発信をこまめに行い活用していただきたいと思います。

0001
ある日、市場に抜群の鮮度と味の良さそうなスズキが入荷しました、市場の山田さんは友人のレストランに電話をかけました「もしもし〜 マスター 今日は鮮度も味も抜群の スズキが入ったよ! しかも、びっくりするぐらい 安く出せるけど どうだい!?」

0002
大手のフランチャイズと差別化するには、こういったチャンスをドンドン活かしたいところですが、小さなお店で日替わり逸品を店頭のPOPだけで売るのは難しいのが現実・・・

ところが、Movable Typeを使い始めた斉藤さんは・・・
0003
入荷したスズキをデジカメで撮影し、5分後の10時30分には「本日限りのお勧めランチ&ディナー!」と、自分のホームページにアップしました。日頃から常連さんにはURLを教えて、RSSリーダーの使い方も教えてきた斉藤さんのブログには、11時頃には結構なアクセスが!

さらに、メール会員にも一斉配信!

ランチを食べに来てくれたお客さんが、ブログに「美味しかった」とコメントを書いてくれたので更なる集客効果が! ディナータイムはもちろん満席。

これは、もちろん作り話です。くだらないと思うか、興味を示すかは貴方次第。

Movable Type 3.2 日本語版


2006年03月22日

Movable Type

最近は、Movable Typeの研究に時間を費やしています、これは、なかなか奥が深いですね。

一度設定をしっかりとしてしまえば、後はコンテンツに集中できるので、私のコンセプトにピッタリですね。セッティングのやり方によっては、様々なタイプに対応できるので、中小企業のホームページならば、7〜8割はMovable Typeで十分に対応できると思います。

別件ですが、小冊子にまとめたい内容が、色々増えてきました。来月あたりにはあと、2種類ぐらい増やしたいと思います。


最新記事
コメント



tomcat.co.jp & web-seminat.jp
ホームページ制作/ マーケティングセミナー/ 中小店は情報発信で活!/